FC2ブログ
ハックを送った後の
ポカ
寂しそう


20171101寂しそう1
                (2017.11.1)


まごまごが
ハックのお世話をしていないことや
手が空いたことはわかってるはずだけど
べたべたするよりも


20171101寂しそう2
                (2017.11.1)


ひっそりしてるのが
切ない o(TヘTo)


お散歩も
いきたくない・・・


         20171104 散歩いかない
                (2017.11.4)



ワンsは
エネルギーのような
オーラのような何かで
たくさんの情報を
いつも発信しているらしい
そして
それらは
ほとんど一瞬で受け渡しができるようだ   


最期の日
病院から戻ったハックを
見ようと
何度も何度もピョンピョンして
抱っこされて覗き込んで
涙を溢れさせてた
ポカ


        20171030ハク永眠の日1
           (以下、2017.10.30 ハク永眠の日)


最初
その様子は
死の臭いを感じ取ってのことかと思ったけど
ふと気づいた

ハックから
何のオーラも感じられず、
なにも情報が受け取れないので
不安なのかも



20171030ハク永眠の日2


大きな発作のあと
夜間の病院に連れて行った日   ☆☆
抱かれて戻ったハックに
何度も跳びついて
クンクンして
必死で情報収集しようとしてた
ポカ

恐らく
オーラが極端に弱くなってたんだろうと
亡くなったハックへの様子から
思うようになった


その少し前、
自分で立てなくなったハックの上半身を
膝に乗せて
流動食を飲ませたあと

待ってて


頭を床に下ろすと
ポカが
初めてのモノに出会ったように
ギョッ
となるということが
何度かあって
寝ているのと同じ格好なのに・・・

不思議だったけど

きっと
同じように
ハックのオーラが消えそうなときだったのだろう

今は思う


   
          20171030ハク永眠の日3


悲しい経験をいっぱいしてきただろう
ポカに
また
つらい経験を加えさせてしまったね

ごめんね
ポカ







スポンサーサイト



ハックの体調に合わせて
場所を譲ってくれるようになって

それでも
まごまごの傍にいたくて
粘り強く
ソファーベッドに誘い
ついに
まごまごの生活パターンを変えるのに成功したポカ   


ハック中心の生活が長引くに連れて
遊びのスタイルも変えてた

以前は
思い立った時に好きにおねだりしてた
ボール遊びも


        20171013夜中のおねだり2


まごまごがお家にいられる日も
だんだん
真夜中以外は
誘ってこなくなった


20171013夜中のおねだり1


夜中は
ハックのお世話がないと
わかってる


ボール遊びに誘われて
まごまごがハックを理由に断ったことは一度もない
のだけど
自分で状況判断したんだね


まごまごが起きてる限り
決まって
2時から3時ころ

小っちゃい声で

くぅ~

ボールを持って来たり
転がしてみせたり

   まごまごが横になったら
   誘ってこないで
   一緒に寝るのが面白い
   


10月末
ハックの具合が厳しくなって
次女が来てくれた日
二人して
ハックのお世話をしてたら

遊んで~ 遊んで~
って
次女におねだりしたのに
驚いた

その時も
まごまごには
一切視線を向けなかったね


ポカ、
まごまごはハックに譲るって
決めてたんだろうね

やりたいこと
いっぱいいっぱい
我慢してくれてたんだよね

ポカ
意志の強い子だ


ほんとにほんとに
ありがと (*^・^)ノ ⌒☆(*^-^*)








点滴の通院で
毎日
置いていかれるけれど

ハック
痛い痛いに
病院に行ってくるからね
お散歩じゃないから
ポカ行かないよ



20170818留守番
                 (2017.8.18  お留守番)

鳴きもせず後追いもしないで
我慢してくれてた


雨降りが続いて
4日も
お散歩に行かれなかった後は
さすがに

ワンワン!
一緒に行くぅ!!

しちゃってたけどね (^▽^;)

それでも

お散歩じゃないよ
ハックも
イヤだけど
痛い痛いがまん、って行って来るの。
ポカは後でね

って
言われると
お散歩じゃないんだ・・・

我慢してくれた


時々
1時間も2時間もかかったときは、
帰って来ると


       20170719出迎え
              (2017.7.19 「遅いよぉ!」)

遅いよぉ!
お散歩してた~?

くんくん・・・ 
チェックし終わっても
まだ不満顔

   遅くなった日は
   疲れちゃうからミニ散歩してはいないけど、
   ミニ散歩をしてきたときは
   ポカに怒られないか
   まごまごは
   ちょっとドキドキ (;´▽`A`` 



ポカのお散歩は
ほとんど
ハックの病院の後だったね


20170730独り
              (2017.7.30 一緒に行けなくなった日)

ハックも
病院じゃなくて
一緒にお散歩行きたかったんだよ


20170727一緒
                (2017.7.27 一緒に散歩)

    29日まで一緒にお散歩に行ったのに、
    同じ画面に撮ってない 
    2ワンs、外での一緒の写真、
    これが最後になっちゃった (ノд-。)

ポカも
ハックともっと
お散歩に行ったり遊んだりしたかったね・・・


    
    





食べさせるのも
飲ませるのも
すべてがハック優先の
4ヶ月余


20170819
                    (2017.8.19)

これなら食べるか
あれなら舐めてくれるか

缶詰も
ヨーグルトも
ジャーキーも
まずは
ハックに差し出すので
いつもいつも

ポカのじゃないよ、
ハックの。
ポカは後で
だから
待っててね




ポカ
ほんとに
よく我慢してくれて
ハックが
いらな~いというまで
全くねだることなく
じっと待つ

スプーンにちょっぴりだけ乗せた
缶詰やヨーグルトを
ハックが
プイとしたら
ポカが
ペロッてできるけど

もし
ハックが舐めるようなら
何回でも
いらな~いとなるまで
待たされる

どんなに長くなっても

ごめんね
ハックのだからね
ポカ、後でね


キュンキュンすることもなく
ただ大人しく
みつめながら待っててくれた


          20170828
                    (2017.8.28)


流動食を飲ませるときは
もっと
時間がかかる

ポカにとっては
流動食もペロッするものなのだけど、

ハック
お薬飲むからね

で、
無制限に
繰り返される
ハックのお世話の時間
実によく
付き合ってくれた

もういいよ~

解放されて
ハックが逃げていくとき
ポカ、
踏まれないように慌てて
どく

それまで
1時間かかろうとも
まごまごの後ろに
ぴたっと
伏せて見守ってるときもあった



20171013
                    (2017.10.13)


ハックが大事な仲間だったからなんだよね 
ポカさんが
こんなに辛抱強く協力してくれたのは


ありがと、ポカ











何でも一番じゃなきゃ~!!!
気質の
ポカさん 

20170704のび~
                    (2017.7.4)

6月下旬に
ハクが体調を崩して以来、
自分を曲げて
ほんとによく
頑張ってくれた

ハックがまごまごのそばにくっつきたい素振りを見せれば
すっと場所を譲り
1日に何度も何度もハックが抱っこされるのも
心中穏やかでなかったはず     ☆☆
なのに
黙って受け入れてた

   いっぱいいっぱい我慢してただけに

   ポカの番!!

   と思った時に
   空振られて
   こころ折れちゃったこともあったけど


20170704起きた
                    (2017.7.4)

ポカが
あれほど頑張ってくれたのは
ハックを
群れの仲間と思ってたからだったんだなぁと
しみじみ思う


どんなに健気に頑張ってくれたか、
遅ればせながら
書いておかなくちゃ

   それにしても、
   この間
   ポカの写真があんまり撮れてない・・・
   ごめ~ん、ポカ








長く空けてしまいました
気にかけてのぞきに来てくださった
皆様、
有難うございました <(_ _*)>

遅くなりましたが
ご報告です


ハク、
10月30日に逝きました


          20171101 ハク
                   (11月1日)

お花を贈ってくださった方、
ハクを偲んでHappy Pawsにご寄附くださった方、
有難うございました 

ご心配くださって、
こころにかけてくださって、
元気玉を送っていてくださった
お一人お一人に
こころから御礼申し上げます <(_ _*)>


   闘病の様子を
   遡って
   まとめて記事に残しました



ブログ以前の若いころ 
ハク (2003年7月31日生) 


        20030917 ハク
                 (2003年9月)

200312 ハク
                 (2003年12月)

080104 ハク
                 (2008年1月)

0907 ハク
                 (2009年7月)

20121204 ハク
                 (2012年12月)

20140314 ハク
                 (2014年3月)









夜中、
気になって
度々様子を見る
何とか
発作なしに
朝を迎えられた

でも、
安らかな寝顔は
ついに見られなかった

   この先は
   ひどくなるだけとわかってる痙攣が
   誰もいないときに起こったら
   気の毒過ぎる

   いっぱいいっぱい頑張らせてきて
   それに応えて
   十分頑張ってくれた子

   もう
   いいね
   楽になってもらおう


見送る時間は
病院と相談して決めた

   出先に
   次女からのメール

   短いけれど発作が出たから
   座薬を使った

   と
   
   見守ってくれる人がいるときで
   良かった・・・


正午、
午前の診察の最後に合わせて
病院へ

頑張ってくれた子の耳元に
ねぎらい

お礼を言ってから、
最期の処置をしてもらう


麻酔が打たれて
2、3秒
苦しみから解放された
優しいお顔になった


     20171031偲ぶ


12時35分
永眠


   ハック、
   いっぱい
   イヤなことやつらいこと
   頑張らせちゃったね
   ホントにごめん

   ずっと
   一緒にいてくれて
   ありがとう

   長い間一人っ子だったところに
   ポカが来て
   いろいろ大変だったけど、
   ポカと一緒の暮らしを受け入れて
   ポカを頼りにしてくれて
   ほんとに
   ありがとね   



おウチに帰って
用意した段ボールに寝かせると
ポカ
立ち上がって
ピョンピョン跳びはねて
中を見たがる

抱っこして
見せてやると
じっと
覗き込む


        20171030永眠


下ろすと
また
すぐに
何度も、何度も

覗くたびに
両目に
涙をいっぱい溢れさせて

ポカ、
ありがと・・・








25日、点滴99日目
水入れのそばに何度か立っていたのだけれど
水を飲んでいなかった

この日、
それに気づけなかった・・・


26日、点滴100日目
前日水を飲んでいなかったと
病院で話したら
今の体重が10kg弱だから
250mlは飲んでほしいとのこと

人肌くらいのぬるま湯をシリンジで少しずつ飲ませることにした
流動食よりは
抵抗なく飲んでくれた


夕方まで
立たせれば
何とか歩いていたのだけど
この夜から
難しくなった・・・
自力で立ち上がることも (;へ:)

   起きあがろうとして倒れて怪我をしたら大変だし
   ポカが心ならずも踏んじゃったらと心配だし
   で
   マットレスの周囲を
   布団を丸めて土手にして、囲む

   
20171026点滴100日目
             (10月26日 点滴100日目)


   ポカ、
   布団の土手に飛び乗りたいけど
   ダメ
   と言われて
   我慢してくれてる


毎日病院で測る体温、
平熱38.2°くらいだけど
時々37°台に
血行が悪くなってるせいとのことで
そんなときは
手足の先が冷たい

この日の朝晩、
短い間だけど
震えたので
小さなタオルケットを掛けた


夜はまあまあ飲んでくれて

   イヤな時間を短くしたいから
   台所に連れて行くのは止めて、
   その場で
   体を少し起こして
   飲ませる

穏やかに寝た
気持ち良さそうな寝顔に
ほっ (´▽`) ホッ 

   
   ハックのお世話が1時間になっても
   いつも黙って見ててくれるポカ
   だけど、
   来てくれた次女に
   ねだって
   相手してもらって嬉しそう
   
   いっぱい我慢させてるんだなと
   あらためて思う
   
   ポカ、
   優しいね
   いつもありがと


27日、点滴101日目
明け方、
前足で
カリカリカリカリ・・・

うんpはどうしても立ってしたいらしい

きれいに拭いたら
また 
朝まで気持ち良さそうに寝てくれた *^-^*

   しばらく、量は少ないながらも  
   いいうんp~
   が続いて喜んでいたのだけど
   この朝
   かなり緩くなっちゃった o(TヘTo) クゥ 

   下痢止めも打ってもらったけれど
   芳しくない


朝、
水も流動食も
ある程度まとまって飲んでくれた

飲んだ後は
穏やかないい寝顔  (o_ _)o.。oOO


夕方は
シリンジを入れようとしても
頑なに口を開けず
拒否

もういいよ~


言ってるみたい・・・

   そうだねぇ
   イヤなこと、いっぱい頑張らされてきたもんね
   もういいか・・・

って
内心思いながらも
夜、つい
もう一度チャレンジしたら
流動食も水も
少なめだけど
飲んで
しっかり寝てくれた


28日、点滴102日目
前日の夕方の様子が気になって
飲ませるときに
観察

シリンジを当てると
口をグッと閉め、
逃げ出そうとするかのように
かなりな力で
バタバタ
そして、目が・・・

イヤなことで
痙攣が誘発される・・・??

   病院で話すと
   ないとは言えないとのこと

イヤなんだね
ごめんね、
ハック
もう
イヤなこと、止めるね


[広告] VPS

                 (10月28日 点滴102日目)

夜、
軽い痙攣
数分


29日、皮下点滴103日目
朝、痙攣
2、3分で治まったけど
前日よりは大きめ

シリンジの刺激で
発作を起こさせてはいけない

水も流動食もなし

   点滴しているから
   飲ませなくても脱水にはならないとのこと
   
   痙攣で苦しむ前に
   老衰のように
   静かに命が尽きてくれたらと
   願う


夜、
上半身に
強めの痙攣

   手持ちの座薬は
   2錠のみ
   1錠は効かなかった時の追加分
   翌朝の診察開始までに10数時間あるのに
   使った後に
   もっと強い痙攣が来るかもしれないのに
   使ってしまって大丈夫か・・・
   迷って
   なかなか決断できず

結果、
辛い思いを長くさせてしまった・・・

結局
座薬1錠で効いたけど
治まった後も
ハァハァ
息が苦しそう


どうしても座薬の予備がほしくて
夜間救急に電話

   もっと早く思いつけば
   早く使ってあげられたのに C= (-。- )


診察しないと出してもらえないとのことで、
寒くないようにして
寝かせて
車で40分ほどの病院へ

着いたときは
ハァハァは治まっていた

脳圧が上がったためだろうとのことで
座薬を出してもらって帰る

   ハック、
   苦しかったね
   また
   いっぱい我慢させちゃったね
   ごめん・・・

丁寧な対応をしてもらって
帰ったら
日が変わっていた