FC2ブログ
1月初旬、
3080gだったポカちゃん、

まごまごがひどい風邪でダウンした2週間で
驚きの体重150g増し
3230g!!


減量を心がけなくちゃね

フードの種類と量とお散歩に気を使いつつ


お散歩から戻ったら


散歩後


定期的に 体重測定。


          体重測定


抱っこで
そうっとパックに入れられて

「座って。まだ待ってて」


ハックン、ポカちゃんのスケールに興味津々。
いっつも
期待した顔でそばをうろうろして
「次はハックン~♪」

毎回
「ごめ~ん ハックンは乗れないからねえ」

なって我慢させるから、
ポカちゃんにもごほうびはあげない。


それでも、
何回やっても
ポカちゃん イヤがらない。

「お利口さんだったねえ」

抱っこで救出されるまで
いい子で
じぃーっと座ってる。



少しずつ落として
1ヶ月
2月末現在、3160g 
   ―3148gまでいったことはあったけど、
    日によって凸凹はあるので、28日分を採用 (o^∇^o)  



3080g辺りまで
戻していけるように
もうしばらく
緩やかに減量作戦継続中 d(*⌒▽⌒*)b










スポンサーサイト



ストーブの前の
羊さんやミッキーのマットのそばにも


         拒否9


バラバラ バラバラ  



ケージの側にも


        拒否10


バラバラ


落とした後で
一粒
カリカリすることもあるけど
ほとんどは
散らかすだけ。

うーーむ 何のつもりだろ??



ソファーベッドで
とっくに目を覚まして
ポカちゃんとまごまごのやりとりを
寝そべって見てたハックン

あんまり時間がかかったせいか、
ポカちゃんが手のひらから貰ってるのを
見たせいか、


拒否11


下りてきた。


拒否12


「食べていい?」

どうかなぁ 
ハックンが食べちゃったら
ポカちゃん、自分は食べないくせに怒るかも・・・

「待ってね。 食べないで」

「うん わかった」

首を伸ばせば取れるところにも落ちてるけど
パクッとはしない。


でも、
ポカちゃんは


        拒否13


そうだった!
ハックンに食べられちゃうかも・・・!!

気がついた。


ハックンにやっても
怒らなさそうだったので

まだまだ
かなり残っているポカちゃんの容器から
手のひらに乗せて
2、3粒やったり


拒否15



ポカちゃんが床にバラまいた分を
ハックンに食べさせたら


拒否14



!!!


ポカちゃん


拒否16


食べ始めたぁ~ ヽ(^◇^*)/ 


拒否17



「ハックン 終わるまで待ってて」


拒否18


「はあい」



拒否19


いつもよりゆっくりだけど、
今度は止まらずに
食べて、
何とか完食 ヾ(〃^∇^)ノ~♪



ずっと待ってたハックンに
ごほうび 3粒。

ついでにポカちゃんにも。

「全部食べたの、お利口だね~」

ごほうびを差し出したら、

おんなじモノなのに、
全くためらわずに
ペロリ。


もう~
ポカちゃんたらぁ



最後は
いつも夕ご飯の後にもらう
歯磨きガム。

ポカちゃん
大好物をどうするのか、ぜひ見てみたかったので
そのためにも
ご飯を完食させたかった。

ハックン、協力ありがとねえヽ(゚▽゚*)




ポカちゃん、
ガムを奪い取るようにして持ってって食べてた。


歯磨きガム


ただ
普段より、少しだけ時間がかかった感じ。

歯の調子が悪い?
明日の朝ご飯の様子を見てみよ~。












人間の食事が遅かったので
ワンsの夕飯も遅くなった。

「お待たせ。遅くなってごめんねぇ
 ご飯たべよ~」

誘ったのが10時過ぎたころ。


普段通りの感じだったのに、

もう食べ終わったころ

ケージの扉を開けにいったら



拒否1


あら?
ほとんど食べてない!?


「ポカちゃん、ご飯は?
 食べないの?」


拒否2


!!


「おいで。ほら、ご飯たべよ~」

隙間から
フードをちょんちょん触ると


拒否3


あ、出てきた
食べる気になった?


拒否4


じゃ なかった・・・

それなら、と
離れて
知らん振りしてみたら


拒否5


あら 寝ちゃった。

具合の悪い様子はなかったし、用意する間は喜んでいたわけだし

しばらく
そっとしておいて、様子見。



1時間ほどして
小さい声で

クゥン クン

「食べたのぉ?」

うーむ、食べてない・・・

扉を開けて
手のひらに乗せてお口に持っていっても
食べる気なし。

「じゃ、おいで。
 出ていいよ」


一旦ご飯は取り上げて、
しばらくフリーにして
時間を過ごして

改めて誘ってみると


拒否6


口をつけた! 食べるかも?

・・・やっぱり、拒否。


原因が掴めないのが気になって
   ―夕飯に焼いた牛肉の匂いが部屋にけっこう充満してたので
     いつものフードに抵抗してるのでは?と、実は思ってる (;´▽`
もう少し
付き合ってみることに。



ケージの外で
2、3粒 手のひらに乗せて

「よし!」
 

        拒否7


あ、受け取った!、
しぶしぶ、という感じだけど


思ったら・・・

ぷいと後ろを向いて

バラバラバラ


拒否8


毎回
ちょっと場所を変えて
バラバラ・・・


ええ~~ w(゚o゚*)w
なんなのぉ??

うーーーん
ポカちゃんの意図がわからない  「(ーヘー;)


この辺りで
日付が変わっちゃった (~~~ )ノ










2週間ほど前の
パパさんを挟んでの
ハク&ポカ関係のひとコマ。


パパさんの動きに気づいた
ハックン

「あ! 座るの?」

        座る?



やっぱり~!!

「ねえ~、乗っていい?」

座った!



「いいよ~ どうぞ」

「うん♪」

        やったぁ!




ポカちゃん、見て見ぬふりして
無視。

無視1



「別にぃ・・・」

無視2




でも、
少し経ったら

「乗せて~」

で、
まごまごに
ベンチに乗せてもらって

         無視3


こうなった。



ハックンとパパさんのことは
やっぱり無視~!!



ポカちゃん
ハックンにパパさんを譲ってくれたんだよねぇ

ありがと 
d(*⌒▽⌒*)b








パパさんがハックンと先に帰っちゃうことは
経験がないわけじゃないけど、

ポカちゃんが
「うーん 気になるぅ!!」
となった日

それまでと違ったのは、
新しい道の苦手なポカちゃんが
知らないルートを歩いたときに起こったこと。

それ以来、始まった

「いやだぁ!」


腰を落として
四足を踏ん張って拒否。


いやだぁ1

いやだぁ2
                 (2月6日)

この日は
「気になるぅ」の日に通った道に
一部重なったルートだったので
そのせい?
と思ったけれど、
そういうわけでもないらしい。


1週間後、
ちょっと遅めのお散歩になった日、
今度は
いつものルートで

「いやだぁ!!」


いやだぁ3
                (2月12日)               


ずっと先に行ってたハックン、

「ごめ~ん、
 ポカちゃん いやなんだって。
 待っててあげて」

と言われて、


           いやなんだって


「ん? 
 わかったぁ」


振り返って待っててくれた。


どちらも
まごまごと2ワンsだけの日で
ハックン
そばにいたんだけどなぁ


ポカちゃん、どうしちゃったのぉ?





ところで、
ポカちゃんの
一番頑固な わかりやすい

「いやだぁ!!」

は、これ。


車はイヤ!1


車はイヤ!2


お庭に出て
ガレージの方に連れていかれる!!

思ったとき。


お散歩の後なら
ガレージのそばに行くのも
ぜ~んぜん平気なので、
乗車を拒否する
全身でのパフォーマンス

明らか。

これは・・・
オフ会以来ずっと。
すっかり車嫌いになっちゃったねえ (>▽<;;











木曜日、19日
現れたパパさんを大歓迎の
ハックン

突然

「キャンキャン!! キャンキャン!!」

左前足が突けなくなって
ぶらぶらさせて
鳴き騒いだとか・・・ 

引っ張ったら治まったから
多分、亜脱臼だろう

パパさん。


留守をしていて翌朝知った
まごまごは
状況が知りたいのだけど

壁にドンと足をぶつけたような・・・
くらいしかわからない。
どこの壁?
ときいてもなかなかちゃんと言わない。

パパさん
ちょっと
気が引ける状況があった?
のかも・・・ (-"-;A

で、
今日になって
何とか様子が聞き出せた。

玄関から入ってきたパパさんに
興奮して跳ねまわる
  ―1年前まで、しょっちゅうポケットからおやつを貰ってた習慣が
    抜けなくて、いつも貰えると期待して大興奮 ~(=^‥^A
ハックンを
落ち着かせないまま
リビングを横切った結果

そばを跳びはねてたハックン
奥の壁に激突・・・
だったらしい

やっぱり~~ ε=( ̄。 ̄;A


痛がるハックンを見て
ポカちゃん
すごく怯えてたそう。

ワンsの
必死なサインに
いつも心痛める
ポカちゃんだから
きっと、
ハックンのことを心配してくれたんだろうし、
思いっきり
心臓バクバクだったことだろう。



取りあえず
気をつけて様子を見ることに。

歩行もまずまず
だからと
土曜日もそのままでいたら

気の毒な
事件が勃発!!


布団を抱えて
2階から下りてきて
扉を開けて
何気なく一歩踏み込んだら

「キャン!」

ハックン
後に跳びすざって
一声

えっ!!

リビングの扉のすぐそばで
ハックンが待ってるのはいつものことなのに
まごまごが
うっかり
前を確かめずに踏み込んじゃったのと、

まごまごに気づくのが
僅かに遅れたハックンの
タイミングが合い過ぎちゃった・・・


位置から考えて
まごまごは
どちらかのつま先を踏んでしまったのかも・・・ (。≧Д≦。)

ちょっと
踏まれたくらいでは
普段
こんな鳴き方はしないし、
もちろん
足が突けないことはありえない。

たぶん
慌てて後ずさりしたとき
同じ左足を、またグキッ・・・


「ごめんごめん
 ハックン、痛かったねえ。」

「おいで。
 痛い痛い、どこ?」

ハックン
ひょこひょこ戻ってきて
浮かせた
左前足を見せてくれる。

様子を見ながら
引っ張って

「大丈夫? 歩ける?」

歩行を確認して、終了。


鳴き声で跳んできた
ポカちゃん



大丈夫かなぁ



まごまごの近くに立って
施術をじっと眺め、
歩行の様子で一安心 \(*^▽^*)/




今は
ベンチやソファーベッドやいすが並んでて
跳び下りる機会の多いリビング。


もし
脱臼が癖になるようなら
見直さなくっちゃ・・・



ちょっと元気がない?



ちいちゃいくせにポカちゃんも
今は
身軽に
跳び乗って
跳び下りてしてるけど
もし故障が出たら
環境を変えなきゃ無理


言ってきかせたって
ぜ~ったい守れっこないものねえ 、ヽ`(~д~*)、ヽ







ポカちゃんの
後脚で立ち上がって通りを見てる姿
けっこう
まごまごのお気に入り。

2月12日

5月15日

見比べてて

あら!?


大きく見えるのは、
ふわふわ伸ばした毛と
増えた体重のせい

思ってたけど

どうも
それだけじゃない!!


こっちは、お家に来てまだ2か月ほど。
ちっちゃい体をせいいっぱい伸ばして覗いてる一生懸命な姿
とってもキュートだったぁ ヽ(^◇^*)/


行っちゃった・・・


だけど、
こっちの写真、
せいいっぱい伸び上がってるというより
余裕で立ってる・・・


だれ?2


ポカちゃんの
体が大きくなってるぅ・・・!?


5月は
おでこが
一番下の太い枠あたりで
枠の下の隙間が
覗き窓みたい。

道路側から見るとちょうどお顔が全部見える。


最近のは、
おでこが
細いラインの3本目!!


そして今日、
写真は撮れなかったけど
たまたま同じ場面に出合わせたら、

ポカちゃん、
広い隙間から道路を覗くのに
お顔を横に傾げてた o(〃^▽^〃)o


やっぱり
おっきくなってるんだぁ!!


ん、
体高は・・・?

比べられる写真はないか
探してみたら、

あったぁ!!


門扉の細いラインで数えてみたら、
9本目の少し下だった
おでこ、


外遊び 5.13
               (5月13日)
外遊び 9.18
               (9月18日)
散歩後 2.13
               (2月13日)

最近は、10本に届きそう。

脚がちょっと伸びたのか、
お顔がすこ~し大きくなったのか・・・

不明。

体高の変化は
わずか。

ということは・・・
ポカちゃん
胴長になったのねえ (;´▽`A``



保護された1年前、
7歳くらい
とのことだったから
もうすぐ8歳


中年のワンコが
今も成長中って・・・!?


ヨーキーの毛の色
普通は2~3歳までに決まる
というのに
ポカちゃん、お家に来てから
随分
変わってきてるし・・・


もしかして
もっと
若いとか ((o(^∇^)o))







・・・???


ん? ハックンの臭い?3



って
気になって仕方がない
ポカちゃん、

まっすぐ行って
この道の突き当りの、
いつも
ハックンがじっくり情報収集する場所に。


ここでも、ポカちゃん



ん? ハックンの臭い?5



「う~ん  気になるぅ!!」



そしたら


!!!

先にお家に着いて、
ハックンを拭き終わって
家に入れて
それでも
まだ帰って来ない・・・

パパさんがお迎えに~!!!



[広告] VPS




「ねえ、ねえ  どこにいたのぉ?」


お外でパパさんを見つけての
こんな反応
今まで見たことない \( ~∇~)/ エーーーッ!!



やっぱり
ハックン&パパさんのこと
気になってたのねぇ 






ポカちゃん
あれもこれもと好奇心旺盛な子だから

お散歩に出れば
当然
気になる・・・

いっぱい。


ワンsにはもちろんだけど
それ以外だって
いろ~んなものに (〃^▽^〃)


だから、
「ん? 気になる!」

しょっちゅう。



         ん?1
             「ん?」 (5月6日)




ん?2
          「ん? 気になるぅ!!」 (8月31日)




         ん?3
            「ん? 何?」 (12月3日)




最近は、

「ん? ハックン・・・??」



        気になる
              (2月6日)



公園の中で自由にしてるとき、
あ~っちの方にいる
ハックンを
気にする様子もみせたりする。



ただし、これ
どうも
1月末のお散歩で
普段の倍くらい遠くまで行った日の
トラウマみたい・・・


ポカちゃんは
いつも
知らない場所はとっても慎重

たっぷり情報収集したいから
なかなか
なかなか前に進めない。


ハックンと先を歩いてたパパさん
それを忘れて
後ろを振り返らずにさっさと
歩いて、
曲がった後でしばらく待ってたらしい。

前を歩いてたはずの1ワン&一人を見失ってから
待ってるかもと
曲がり角のたびに気にしていたのだけど
見つけられず
まごまご、
ポカちゃんを連れて
さらに遠回くまで回って来ることになっちゃった。


いつものお散歩でも使う
ポカちゃんの知ってる道に戻ったら、


「ん? ハックンの臭い?」


気づいたみたいで



ん? ハックンの臭い?1



ん? ん?

しきりに
周りを気にし始めた。



ん? ハックンの臭い?2



遠回りした道では
しばらくの間
ハックンとパパさんの臭いは消えてたはず。

突然
現れたハックン&パパさんの臭い。

まごまごは
  大通りの向こうを歩いてるときは
  ポカちゃん
  臭いに気付けないよね、
  ハックンとパパさん
  この辺からこっちに渡ったんだね

想像できてるけど

ポカちゃん
もちろんわからず



ん? ハックンの臭い?3



・・・???







お散歩のあとの
体拭き、

ポカちゃんがプルプルしちゃいそうな
寒い日は



寒そう




「ハックン、ごめんね、
 ポカちゃん寒がりさんだから先に入れちゃうね。
 ハックンは大丈夫だよね、待っててぇ」



       待ってる



「うん、大丈夫~」

「ありがとねぇ」



お先に



先にポカちゃん
体を拭いてもらって
   ―あんまり寒いと、足だけ先に拭いて
     他は玄関ホールで拭くけど

リビングで待ってる。


ハックンがきれいになったら、



待っててね1



「まだ 待ってて」

「ポカちゃんも 待て」



待っててね2



「よし!」

まで
2ワンsともお利口さん。


先に入れられて
ポカちゃん
寂しくて
キューンキュン
悲しそうに鳴いてた
のは
10日間ほど。

だんだん、
必ず後から入ってくるとわかって
静かに
待っていられるようになった。




ある日、

普段と同じようにしたのだけど
左前足の裏を拭いたら
ハックンが

「キャン!」

   
その途端
リビングから、ポカちゃん

「ワンワンワン!! ワンワン!!」


すご~く真剣に吠えてた ((o(>▽<)o))

ハックンに
「痛かった!? ごめん~」
したあと、
ハックンを抱いたまま

「ごめ~ん ポカちゃん
 大丈夫だよぉ~~」


2、3回言ったら
静かになった (≡^∇^≡)



ハックンの一大事に
ポカちゃん
なんとかしなきゃ!!!

思ったみたい。


おっきいけど
気の弱いハックンを
ポカちゃん、
守ってやらなくちゃ~!!

思ってるんだぁ  o(〃^▽^〃)o







ネコちゃん
道路に座って
動かない・・・


ネコ好きのポカちゃん
気になって
気になって


ネコちゃ~ん


後ろに回って
くんくん


それでも
ネコちゃんは動かない

結局
なぁんにも反応してもらえず 
ついにあきらめて離れた・・・ (≡^∇^≡)




いつものお散歩コースの中ほどの
坂道を
上りきった辺りにある

フェンスの土台の石で
すりすり
すりすりすり~~


[広告] VPS



え?
ズボンのついた
新しいお洋服
のとき
ここでも
すりすりすり~
プルプルプルッ!!!
って
繰り返してた。

あのときは
お洋服がしっくりこないからだと思ってたのに???


お洋服着てない
すりすりすり~~

どんな意味が????



うーーん
わからない ( ̄へ ̄|||) ウーム








ポカちゃんは
3週~4週ごとに
男前に

だけど、
時間のかかるハックンは
お天気とまごまごの体調と時間的余裕と・・・

条件がそろわないと
ついつい
2か月空くことも。

ハックン
ほんとにごめん (*_ _)人



1月の終わりごろ、

まごまごの体調がだいぶ戻って来たので
思い切って
2ワンsの男前作戦を実施。

それでも
一緒だと大変なので
2日に分けて。


まずは
ポカちゃん。


ピカピカ1


ピカピカになった。

それにしても、
ご機嫌斜めだねえ。
疲れちゃった?

チョキチョキは
また
今度にしようね。



次の日、

浴室を温めて、
裾と袖をまくりあげて
ドライヤーをお部屋に持ってきて

「ハックン おいでえ~」

廊下に誘われたら
ハックン
浴室の方に行かな~い

抵抗。


滅多に
抵抗しない子なんだけど?

今までは
浴室に入ってから

「出る~」


扉の近くに寄って行く
程度だったのに・・・??


こそこそ
廊下を戻っちゃうなんて Σ(・ω・ノ)ノ!!


「ハックン、シャンプーそんなに嫌いだったっけ?
 それより、どうしてわかったのぉ?」

あまりのこそこそぶりに
気の毒に思いつつ
思わず
笑ってしまった (=´▽`=)


ハックンもイヤだけど
ポカちゃんも
長く待たされるから
ハックンのシャンプーは大嫌い。


ざっと水気を取って
ハックンが浴室を出るまでに
30分弱。
それが待てずに

クンクン
キュンキュン

リビングの扉に張りつくようにして、

「まだぁ? まだぁ?
 ハックンだけ ずるいぃぃ~
 ポカも行くぅ~~!!」

ずっと
待ってる、
めそめそしながら (;´▽`A``


「ハックンだって
 イヤなの 我慢してたのにねえ」

ハックンにささやいて
一緒にリビングへ。



前は
ハックンがまごまごに触られているのを見るだけで
ポカちゃん
嫉妬の炎メラメラメラ~~
だったから
見えるところでドライヤーがかけられず

鳴いても騒いでも
ポカちゃんから見えないように
脱衣所で乾かしてしまわなくてはならなくて
1時間は
リビングに戻れなかったけど、


今は
目の前で見ている方が
静かに待てるから


まだぁ?1



ドライヤーで乾かすのはリビングで。



乾燥中



長過ぎる~



まだぁ?2


途中で
こうなっちゃったけど、
最後まで
お利口さんで待ってた d(゚-^*) ナイス♪



「ん?
 終わったぁ?」



          ぴかぴかだけど・・・




「うんうん、終わったよ。
 お利口さんに待てたねえ。
 ごほうび食べようね~」
 


ピカピカ2


もちろん、

「ハックンも
 お利口さんのごほうびしよ~♪」



2ワンsとも
さらさらのピカピカになったねえ ""ハ(^▽^*) パチパチ♪






1月のできごと。

ポカちゃんに
新たな事件、勃発!!

カーテンにつかまったぁ~!!!


たまたま来ていた次女が
救出。

席を外していて
まごまごは
直接
目撃できなかったけど



        どうなってるのぉ?2



困ったお顔を
撮っておいてくれた ☆ヽ(▽⌒) きゃはーん♪




お庭に面した大きな窓の
カーテン


カーテン1



ここからの監視がお勤めと
信じてるハックン
   ― 多分 (^▽^;)
大嫌いなワンsが通るたびに
何度も立ち上がって

ワンワン ワンワン!!
ワン ワワワン!!!


ワンs ―ブルテリさんとマルチーズさんとキャバリア軍団限定―
のお散歩ごとに
ほぼ決まった位置で
毎回。 
だから
一日に数回ずつ (;-_-) =3

ガリガリ×○回×爪の固さ×12kgの体重
の破壊力はかなりのもので
だんだん
縦の亀裂が・・・

おっきなハックンが
立ち上がってのパフォーマンスだから
長いものは
1mじゃきかない。

高さ220cm、巾90cm×2の
レースのカーテンの中央付近が
1年過ぎたら無残な状態に。


当初
買い替えてみたものの
1年半で2枚ずつ・・・

エンドレスの出費に納得できず、
かといって
通りに面してるからレースのカーテンなしはあり得ない。

自分の持ち場と信じてるハックンの
お仕事振りから
言ってきかせても無駄とわかってるし・・・

で、
買い替え遅延作戦に。


背に腹は代えられずと
破れを繕い、
ひどくなったら
左右入れ替えて中央部を交替。



             カーテン2



何とか数年は
持たせなくっちゃ (; ̄ー ̄A



実は、
ハックン自身も
グルグル巻きになったり、


どうなってるのぉ?1


こんな風に
裂け目に入り込んで出られなくなったり・・・

ときどき
カーテンにつかまってる (^ー^* )フフ♪











お日様が期待できる朝は
雨戸を開けるとき
暗幕のカーテンも思いっ切り開けて
お日様を
ポカちゃんのケージに誘い込む。


ベッド好きなポカちゃん
日が射しこめば


ひなた1



こうなるから  (*´∇`*)


そしたら、ほら



ひなた2



ハックンも
窓際に寝られるからね



住み分けの作戦
大成功~ d=(´▽`)=b ィェーィ♪








早春~
という陽射しの日を選んで
外遊び。


ポカちゃん
なに見てるのぉ?


なんか威張ってない?


なんか
威張ってな~い?
(〃'∇'〃)


恒例の
ボール遊び。

相変わらず
気ままな威張りんぼさん
ヾ(;´▽`A``



途中で
ご近所のヨーキーsが
お家の前を通っていった!!



[広告] VPS




ポカちゃん、
吠えてはいるけど
狂ったように、ではなく
まぁ、普通。

よかったよかった ε=(・ρ・*)



ハックン、
このヨーキーsには
お外ですれ違っても
さほど関心なし。

で、
問題なく通行許可。 


嫌いなワンコが通ったら
ガンガン狂い吠えしちゃうんだけど (>▽<;;



おまけは
 
久しぶりの 
「なに なにぃ?」三連発
 (≡^∇^≡)


だれ?1



だれ?2



だれ?3




小学生の男の子たちが
ガヤガヤ

お隣りさんの庭越しに背伸びして
(冬場は、並べてあるクレマチスのプランターで
 フェンスのそばまでは行けない・・・)
お次は
畠、
やわらかい土もなんのその!!
(ハックン ここはあまり入りたがらない・・・)
で、
さらに
門まで行って

追いかけるのはここまでにして
じぃ---っ
見送ってました =*^-^*=にこっ♪



やっぱり
ここ
つい比べて見ちゃいます o(*^▽^*)oウフッ


お家の子になって
初めて見た
こっちも~











白井の公園
何回も何回も
パパさんと走って
ハックンが超ご機嫌だったのが
7日。


[広告] VPS



ワンsが気になって
楽しめないポカちゃんと対照的。


2ワンsとも、お家に帰ったら
寝てばっかり。
お疲れ~。


とくに
ハックン
椅子から起き出して下りたとき
足音がおぼつかないことが
何度か (-。-;)



2日経っても
疲れが抜けず・・・
なので

折に触れ
パパさんに伝えるのだけど、

70とはいえ
体育会系のパパさんには
なかなか通じない。

まして、
ハックン
パパさんの前では
すぐ遊びスイッチが入って
つい、元気そうに振る舞っちゃうから
さらに
なかなかパパさんは納得しない。


で、
9日に
小学校の下の公園に行ったときも
何度か走らせてた。


[広告] VPS
 





翌10日、
散歩途中で
パパさんが言った。

「いつもなら渡りたがるのに
 今日は、ハック
 横断歩道に近寄りもしなかった。
 よっぽど疲れてるんだなぁ」



やったね、ハックン
「お疲れ~」の状態、
やっと
パパさんに認めてもらえたねぇ \(*T▽T*)/











散歩の途中、
ハックン
交差点で大好きな公園に行きたいと
横断歩道に近寄って意思表示。

この交差点での意思表示は
パパさんも了解。


ポカちゃんと後から追いついた
まごまごに
目くばせするパパさんにうなずいて
大通りを渡って
学校下の手通公園へ。

   12月に見た背の高い木、
   散ってる花びらから、さざんかと判明。
   さざんかの木、こんなにノッポさんになるんだぁ!!



ハックンとパパさんが走ってたら、
ポカちゃん
興味を示してそばに走ってった!


手通公園1


いつもは
あんまり興味を示さないのに
ちょっとだけ
一緒~
してた o(*^▽^*)o



「ポカも走るかぁ?」
と言うので
ハックンとポカちゃんのリードを交換

パパさんが
リードを引いて
誘ったら
足を踏ん張って拒否したり、

「じゃ」

ハックンのリードも持って
一緒に誘ったら、

走り出したのはいいのだけど
勝手な方向に走って行ったり
急に止まって
足を踏ん張ったりで
なかなか言うことはきかないから
パパさんが手こずってたけど (>▽<;;



ぐるっと
一回りして坂を下りてきたところで

ポカちゃん
じぃーーーーっ


手通公園2


ワンコはいないけど・・・

視線を追って
目を凝らしたら
自転車の足元にいたのは


手通公園3@うさぎさん


リードにつながれた 
うさぎさん~!! (゚∇^*)


手通公園5


対ワンsにより
ずっと静かに、だったけど
それでも
ポカちゃん
歩き出しても視線は外さず。


その間
先に出口付近に着いた
ハックン

じっと
佇んで
ポカちゃんが来るまで待ってた。


手通公園4


視線の先には・・・
別に
なぁんにも  (*"ー"*)フフッ♪

ハックン
ありがと
お待たせ~









この日、
ハックンは
往復とも
パパさんの車の荷室に。


立っても座っても
ハックンの顔が
ちょうど座席の背もたれの間から出る高さ。



車中2


窓の外を見たり


       車中1


室内を覗いて
まごまごに撫で撫でしてもらったり


落ち着いて過ごせてたので
ハックンにとって
まずまずの場所みたい。


まあ、
運転者一人だけだったら
ずっと触わってもらえないから
寂しがるかもだけど
まごまごの手が届くところだから
クンクンも
ウロウロもしなかった。



ポカちゃんは・・・

車は
やっぱり落ちつかない。

「お家に帰ろうね」

言われても


車中3


このお顔 A=´、`=)ゞ


まごまごをじーーーーぃ


「これからどうするのぉ??」


車中4


真意を探ろうと
一生懸命。


まごまごに
撫で撫でされながら
そのうち・・・


車中5


うふっ 
かっわいい (‐^▽^‐)



お家に戻ったら

ハックン
クッションの向こうで
すぐお昼寝。


ポカちゃんも
大事なもの抱えてきて
遊び始めたものの
じきに
そのままの格好でウトウト・・・


お疲れさん1


みんな
お疲れさま~



しばらくしたら

ハックン
ソファーベッドの端っこをほりほりして


お疲れさん2


ぐっすり (~ _△_)~ zzzZZZZZZ



ポカちゃん
ケージのベッドで


お疲れさん3


ぐっすり o( _ _ )o...zzzzzZZ



満足気に
気持ち良さそう~

時間が流れて ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。








広~い原っぱなのに、
ポカちゃん
豆つぶみたいなワンコを発見しては
ピリピリ!!


放れてボールを追いかけるプードルさんは
100mも先



プードルさん2



ハックンとパパさんが
プードルさん達のずーっと向こうに行ってたから

ポカちゃんとまごまごも
20m以上距離を保ちつつ迂回



途中で
ポカちゃんが立ち止まっちゃったので
カメラを覗いてたら・・・



プードルさん1


あっ!?

思ったときには
プードルさんが目の前に来て

ガウガウガウ!!


ポカちゃんも
応戦の構えでガウるので

急いで引き離したら
リードが伸びたままだったので
ポカちゃん、宙を舞っちゃった!!!

結局
プードルさんが追いかけて来るので
ポカちゃんの
宙づり、3回 (>▽<;;


やっと
プードルさんがリードをつけられたところへ


ご機嫌1


ハックン
ご機嫌で戻って来て

「どうしたのぉ?」


ガウしちゃう子だそうだから
短くして

伝えたのに
パパさん、ハックンのリードを伸ばしたまま
プードルさんと鼻を合わせさせてた。
そしたら、
突然

ガウガウガウ!!

と襲われて
ハックン、びっくり~

だから
そう言ったのに・・・



プードルさんと別れたら
さらにグランドみたいに広~~い草っぱらの
向こうーーーーに
ポカちゃん、またまた
ワンコ発見!!


イタグレさん2



イタグレさん1


ほっそりしたイタグレさん
飼い主さん大好きオーラを出して嬉しそうに歩いてた


イタグレさん3



でも、でも
ポカちゃんは
どこまでも警戒!!!


イタグレ4


気になって歩けない (;´▽`A``


一方
パパさんと遠くまで走って、戻って来たハックン
ここでもご機嫌さん。


ご機嫌3



「大丈夫 大丈夫~」

無理に誘って
歩かせて
入り口近くまで戻って来たけど

やっぱり、気になるぅぅぅ・・・


イタグレさん5




ワンsが気になって
お散歩を楽しむどころじゃないポカちゃんをよそに


ご機嫌4


終始
楽しそうだったねえ、ハックンは (@^▽^@)








くるみパパさんがご来訪
で、
生ポカと生ハクがお目通りを済ませました。

それなら、ぜひ
くるみママさんにも生ポカと生ハクを見てもらおうと
くるみパパさんを送りがてら
隣りの白井市にドライブ。


お散歩~♪と
意気揚々と歩き出したら
ひょいと
パパさんの車に乗せられちゃったポカちゃん
まごまごに抱っこされて
ブルブルブル・・・
は止まったけど、

ええええ~~


納得いかない顔。



ほんのちょっぴりでしたが
通りで待っていてくださった
くるみママさんに初お目見えして。

ポカちゃん、
くるみママさんに抱かれて
緊張~~!!

お家の中では
お客さまに自分から抱っこをせがむのだけれど・・・


ハックンは・・・
素っ気ない態度で
すみません (-"-;A

家の中では、
もう少し
愛想がよいのですが。




帰りに
小学校の裏手の
大きな公園に寄り道。



小学校の裏手




足を踏み入れるとすぐ、
来たぁ~!!



       ダックスちゃん2



「ワン だめ! 大丈夫!!」

やったぁ!!!



ダックスちゃん1



ポカちゃん、
静かに見送れました ☆⌒d(*^ー゚)b グッ!!



広場では
親子がサッカーの練習



サッカーの子に1


ボール好きのポカちゃん


サッカーの子に2


「気になるぅ・・・」


「ん?
 あれ?」


       あれ?


ハックンとパパさんは・・・?


ご機嫌1



けっこう遠くまで行ってた
ハックン、
ご機嫌で戻って来た o(*^▽^*)o~♪







 
ポカちゃん
ただの「新しもの好きさん」じゃなかった

見直した日
動画も撮っていた



まごまごの足元で



[広告] VPS




羊さんに寝そべって
確認。



まごまごがどいた後
またまた
確認。

からだは
ちゃんと羊さんに乗っているのが
面白い (@⌒ο⌒@)b ウフッ




[広告] VPS




新しいクッション、
一度は
乗れそうなところをみつけて寝てみたけど、
はみ出しちゃうから、
諦めたのね。


二度と
乗ろうとしないのは、
いかにもポカちゃんらしい d(*⌒▽⌒*)b










ハクポカの関係
ちょっとずつ
変わってはきている



ちょっといい関係?1



パパさんのそばに
ハックンが陣取っても



ちょっといい関係?2



ポカちゃんが
気にしない日もなくはない (*"ー"*)



でも
まごまごがソファーベッドに座ってるとき、
ハックンが
ハウハウして、前足でカリカリして・・・

黙って足元にきて
見守っていたポカちゃん

一線を越えた!!

見るや、
ソファーベッドに跳び乗って

「ワン!!」


ポカちゃんの思う一線、
ハックンが
「ワウ」

声を出したとき
で、
まごまごの予測してた通り。


一っとびに
跳び下りたハックン、
その日以来
まごまごへのハウハウは
まったく
やらなくなった (;~〓~)

ハックン ごめん、
その前に止めてあげれば良かったねえ (。≧Д≦。)




       ちょっといい関係?3



こんな近くで寝てるときも
あるんだけど




まだ不自然



室内で
自然に隣り合わせにいることは
まだ、ない。


この写真、
2ワンsとも、いごこち悪そう~

やらされ感いっぱい ヾ(;´▽`A``




ハクポカの関係は、
どこまでも
ポカちゃんの気分次第 (*´ο`*)=3








お散歩の行先や道筋へのこだわり

お家の子になって1年足らずのせいか
ポカちゃんにはほとんど無いけど
ハックンにはしっかり
ある。

普段
そんなに我の強い子ではないし、
言われれば
それでも足を踏ん張って・・・はしないけど、

「行きたいなぁ
 わかってよぉ~
 だめぇ???」

みたいな意思表示 
=*^-^*=


思い通りになる経験が増えれば
もっとぐいぐい意思を表すようになりそうだけど
まあ、それは諦めてもらって・・・



普段のお散歩コースでのこと。

最初は、お家を出てじきの
2番目の角。

そう広くない道なので、
あわよくば角で
「ひだり」

言ってもらえるのを期待して
スススッ

真ん中より左側を歩こうとする。

2人と2ワンsで
パパさんがリードを持ってるときは
とくに。


2、3年前まで
パパさんと
ここを左に曲がってバス通りを渡って、
広~いグランドに向かった道。
大好きなグランドに行きたいと思ってるのが、ありあり 
o(*^▽^*)o



       大通り1



大通りの歩道は狭く、
ワンコと人とが前後して歩く。

パパさんの前を歩いていて
いきなり
車道に下りて渡ろうとしたことが
2度ほどあって

それ以来、
少なくも2組でのお散歩では
大通りには行かないように
左折は禁止に。


大きい通りを渡るとき、
まごまごは
信号はないにしても
横断歩道を
探させて渡る。

でも、パパさんはそうはしてくれない。
適当に渡って
向かい側の横道へ
となる。


ハックンが渡ろうとしたのは
2回とも
同じスーパーの前。
かつて
その辺りで渡って
グランドに行く道に入っていってたのだろう。




2ワンsとまごまごだけのときは
その後も
ときどき大通りを行く、
矯正のために。

事前に
「まっすぐ行って。
 渡らないよ」


「横断歩道」

渡るというルールもなく
かなりの部分
言うことを聞いてもらえると思ってる
パパさんとの間で
どこまで通用するかは
不明だけど
まあ
やらないよりは・・・




大通りを数分歩いた角

「右」



       大通り3



坂を下りれば
いつも中を突っ切って行く
公園の手前に。

ポカちゃんは
この辺りまで来ると

「知ってる 知ってる」
といった素振り。



ホントは
もっと大通りを
まっすぐ行きたいハックン



大通り2



この角は
いつも足早に
通り過ぎようとする。

「右 行くよ~」


やっぱり~
残念・・・



そこから
さらに数分行くと
別な大通り。


ハックン
通りの向こうに渡りたいときの
意思表示は
これ。



        渡りたい



近寄って
向こう側を見ながら
足を止める。
そのまま渡ろうとすることはないので
その点は安心。 



初めての場所でも
横断歩道は向こう側に移るときに使う

知ってて
意思表示の仕方はおんなじ。


そして、
「横断歩道」

聞こえれば
その前で止まって待ってる
ヾ(@~▽~@)ノ







パパさんがソファーベッドにごろ~ん



パパさんが寝たら1



ハックン、
何を思ったか
クッションを挟んだところに
くる~ん



ポカちゃんは・・・



羊さんと



それまで
まごまごの足元で
羊さんに乗って寝ていたのに


耳は起きていたのか
直ぐに起き出して



パパさんが寝たら2



「パパさんの隣り、取りぃ」



元々、
ハックンが
パパさんの隣りに関心がなかったので



パパさんが寝たら3



このときは
みんな満足~

済みました。

めでたし、めでたし
ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。







しまってあった
もう一つの足入れクッション、
次女が来た日に
下ろしてみた。

羊さんの足入れクッションと一緒に
寒がりやさんの次女を意識して
買っておいたものだから。




もちろん
新しもの好きさん
興味津々



足入れクッション1



「持っていっちゃダメだからねぇ
 羊さんと同じだよ~」
と、
まごまごが
わざと足を入れて
実演してみせたら、

ポカちゃん
この点はすんなり理解したようで



足入れクッション2



ふむふむふむ・・・

この格好で
じっくりチェック。



でも、
そのあとは



足入れクッション3



ポカちゃんは新しもの好きさんと
思ってたけど
好みに合わなければ
こんな風にもするんだ!!


ただの
「新しもの好きさん」じゃなかったのねぇ~♪


お見それしましたぁ Σ(^∇^;)










2人と2ワンsでのお散歩は
組み合わせがだいたい決まっていて

パパさんとハックン
まごまごとポカちゃん


ときどき
ハックンが足早にトットッと行っちゃうと
2組の距離が
かなり空いてしまう。


そんなとき
ハックンがじっと
追いつくまで待っててくれるときは
パパさんも立ち止まっててくれるけど、

そうでなければ
見える範囲で
ぐるっとその辺を回って来たりする。



道路のこっち側を歩いてたポカちゃん
そう広くない花壇の向こう側の
道路に

ワンコの気配!!


足が止まって



       警戒中



身を低くして
警戒の構え~!!


ちょっとおっきいワンだぞ!!!



いつもは
ポカちゃんより先に
見てとって

「ワン だめ、
 ワン しないよ!」


機先を制するまごまごだけど、
このときは
一言も発せず (o^-^o) ウフッ



花壇が切れた辺りで
ポカちゃん
気がついて
警戒を解いた o(*^▽^*)o


「なぁんだ ハックンかぁ!!」



       なぁんだ!



もう、
ポカちゃんたら~

間が空きすぎた
ハックンとパパさんが
ぐるっと一回りして戻ってきたんだよぉ