FC2ブログ
穏やかな小春日和には
ポカちゃん
お洋服なしで散歩ができる。



気持ちいい~♪



帰って来ても
大急ぎでお家に入らなくても大丈夫 (^◇^*)


お庭で片付け中のパパさんに

「なに なに?
 なにやってるのぉ?」

ポカちゃんらしく
好奇心を満たしてみたり



[広告] VPS



一遊びしてみたり



[広告] VPS





穏やかでいいなぁと思うのだけれど・・・

ハックン

「ちょっと暑くない?」


それほど大きな口は開けないけど
ハァハァしてた 「(´へ`;ウーム



ちょっと暑くない?



苦しそうではないし
元気ではあるのだけれど・・・   

ハックン、だいじょうぶ~?


外気の方が
室温よりは低いはず。

でも
お部屋ではハァハァしてないんだけどなぁ


ハァ
夏が思いやられる ┐('~`;)┌









スポンサーサイト
もう何十年も使ってるボール付きの肩たたき
2個のボールがぽんぽん跳ね、
ボールに付いたいぼいぼが凝った肩を刺激して
気持ちいい~~
となる
手軽な器具、
まごまごのお気に入り。


ポカちゃんが
お目々をキラキラさせて
ねらうので、
いつも
使ったらすぐしまうことにしていたのに

今朝
うっかり
ロングクッションの上に置いたまま
ちょっとだけ席を離れた。

戻ったら、パパさんが

「おい、
 肩たたくの
 ポカが持っていったぞ」


引っ張ったら
ゴトン!
で、
驚いてちょっと立ち止まったけど

すぐ
くわえて持っていったとか ∑('◇'*)



まごまごが
見たのは、ここから



肩たたきと1


お腹の下にかかえ込んで

「持ってく?」

警戒。


「いや・・・
 まあいいけど・・・」


取られないとわかったら



肩たたきと2



背を向けて
懸命にガジガジガジ・・・


回り込んで覗いてみると



肩たたきと3



肩たたきと4




お手々で押さえて
真剣に
ガジガジ中 (=´▽`=)


視線を感じて

「取り上げられる!!!」


思ったらしく

長い柄をものともせず
足の間に入れて
ソファーベッドの端まで
一っ跳び。



返さない



お布団の上の毛布の上に跳び乗って

「渡さないからねえ~」

怖い顔。



このあと
ご飯でケージに入ったポカちゃんを
出す前に
ボールの状態を確認。

やっぱりぃ~ o(´д`)o



肩たたき



夢中でガジガジしてたから
ボールは見事に
ぼろぼろ~~

かけらを飲み込んじゃうと大変なので
撤収~。


じぃぃぃーーーーーっ

ポカちゃんの視線を背中に感じつつ
扉付きの物入れに
パッタ~ン!
しまった ヾ(;´▽`A``



出しっ放した
まごまごが悪かったね

ポカちゃん
期待させちゃって
ごめ~ん (*- -)(*_ _)ペコリ






 


「また泊りに行きた~い!!」

ずっと言ってた
下孫ちゃん

希望通りの
3泊とはならなかったけど
久々のお泊まり。



最初だけは
吠えて追いかけるポカちゃんだけど
実は
子どもだ~い好き
だから、
すぐ
仲良しに。



下孫ちゃん、
お家でダックスちゃんにしているように
転がってる
ポカちゃんのネズミちゃんを
ポーーン!

途端に
ポカちゃん
本気モードに入り、

さっと走って行って
くわえると、
ローテーブルの下に潜り込んだ。


「ごめ~ん、投げないでね。
 ポカちゃん、
 取られたと勘違いしちゃうから。

 もしかすると、
 ポカのだぞ~って
 チーをひっかけちゃうかもしれないからね」


下孫ちゃん
「へえええ~~ o(@.@)o 」

びっくり 



お泊り明け、
下孫ちゃんをチラチラ見てた
ポカちゃんが

じいいいいぃぃーーー



お泊り明け1



下孫ちゃん
パトカーをバラして
トランスフォーマーに変身させてる
真っ最中


ポカちゃん
思わずそぉぉーっと近寄って



       お泊り明け2



「小ちゃいの、ポカの?」

「ちがう、
 ポカのじゃないよ~」



お泊り明け3




「ほんとかなぁ? ちゃんと見せて」

「ほら」



このときは
引き下がったみたいだったけど

あとで、
ちゃっかり
部品の一部を
ローテーブルから取って来てた (〃゚д゚;A


もう、
ポカちゃんたら~!!









羊さんの足入れクッション

残念だけど
動かしちゃいけないんだ

理解したようで、

ポカちゃん



羊さんもマットも1



羊さんのお耳にハウハウしたり
愛おしそうに抱き抱えたり
しながらも
まごまごの足入れを受け入れて
寝るようになった



それでも
おもしろポカちゃんの面目躍如

こんな新ヴァージョンを
見せてくれた (⌒▽⌒;) オッドロキー



羊さんもマットも2



「どっちも
 ポカのだもんねえ」



「ポカちゃん
 そんな恰好で
 なにしてるのぉ??」


       羊さんもマットも3




わけがわからない
ハックンが
そばに来て
不思議そうに見てた (;´▽`A``










た~くさん百合をいただいた。

送られてきたときは
全て固いつぼみだったのが、
次々と咲き出して、
豪華な装いになってきた。



百合



「ハックン
 ちょっと付き合って~」


ハックンに
付き合ってもらうことに (=^▽^=)



百合と1



百合と3



お花の向きを変えて撮ってたとき、
ふと
思いついて

「ハックン、待ってて」


で、
ポカちゃんを抱っこしてソファーに乗せて

「待って」

ハックンと反対向きに伏せてくれたので、
お花の両脇にちょうど納まった。



百合と4



ポカちゃんを近づけたら
すっと下りてしまうだろうから
もう一度ハックンに
「待て」して、

ポカちゃんを抱いて
ハックンの近くに下ろして
こっちにも
「待って」



百合と5



「またぁ!?」

ポカちゃん、露骨にイヤな顔 (;´▽`A``


2ワンsとも
なんだか居心地悪そうだけど、

こんなこともできるようになったのねえ 

感慨深い。




百合と6  



あ、
ちょっといいお顔 ヾ(@^▽^@)ノ









翌日も
ポカちゃんの最大の関心事は
一番新しい
羊さんクッション



「ポカにちょうだいよ~」



       羊さんほしい1



   自分の要求があるときは
   ポカちゃん
   しっかりカメラ目線になるのねえ


「あげない。
 一緒ならいいけどね」



羊さんほしい4



「ポカ
 ほしいんだも~ん」


ぐいぐい ぐい~っ!!


端っこに足を入れて
ポカちゃんが乗る所は確保してある

「持っていかないで。
 一緒にどうぞ」



しばらく後、

「しようがないなぁ」

不満顔で



            羊さん好き3



しぶしぶ



羊さん好き2



寝た ヾ(;´▽`A``



そのあと
向きを変えて



羊さん好き1



寝たりしてたけど、

やっぱり
自分のモノにしたくて仕方がない
みたいで、



羊さん取りぃ



まごまごが立つと
また
すぐに

「羊さん、取りぃ♪」


でも、
ぐいぐいしてた割には
一応、まだ
どこにも持っていってない

ということは、
ポカちゃんだけのモノにしてはいけないんだと
わかっているらしい (o^-^o) ウフッ











ロングクッションと一緒に買っておいた
羊さんのお顔の足入れクッション

下ろした。


新しもの好きポカちゃん、
タグを外すのを待ちかねて
そばに寄って来る (=⌒▽⌒=)



羊の足入れクッション


いつもどおり
興味津々。


それだけじゃなかった!!


「羊さん、ほしい~」



羊さんに乗りたい


        
まごまごが床に置いて
足を入れたら、

ねらってる 柱| ̄m ̄)



       羊さんほしい2



ねらってる・・・



で、
ちょっと立って
戻ったら


早っ!!



羊さんほしい3



羊さん、
すっかり乗っ取られちゃってた (o ̄∇ ̄)o!!ガーン


そのまま
( u _ u ) クゥゥゥ。o◯




大いに気に入っちゃった
ポカちゃん、
羊さんを
ケージに持って行っちゃうかも・・・

もしかして
所有権主張のチーをかけちゃうとか・・・

心配になって


ポカちゃんが離れたすきに
羊さんを
ロングクッションの上に避難させた (〝⌒∇⌒〝)


ダイニングの木の椅子には
いつも抱っこをせがんで
自分から
上がったことはなかったから。


でも、
甘かったぁ (⌒▽⌒;)



羊さん~♪



ヒョイと飛び乗って

「羊さん~♪」

すりすり
ハウハウして
仲良く寝ちゃったぁ 



なんだ
自分で乗れるんじゃない Σ(^∇^;)!!










ポカちゃんのたまらなく好きなものの
ひとつ

ちゅくちゅく・・・
というか
カジカジカジカジ・・・


大好きなのは
相変わらずだけど

抱っこ寝の回数が減ったころから

ソファベッドで寝転がると
腕枕で、カジカジカジ

お膝に乗らずに
隣りで体をくっつけて、カジカジカジ
など
さらに
バラエティーに富んできた。

抱っこしながらよりも
時間は短い。


で、
極めつけは
これ


            立っち


「抱っこ~」

なのかと思ったら・・・



            立っちでカジカジ



「カジカジさせて~」

だったらしく、
立っちしたまま

カジカジカジカジカジ
カジカジカジ・・・

して終わり。


それだけ 
Σ(^∇^;)えええええ~










一応、トイレトレーニングの終了宣言
6か月満了近くの
9月半ば過ぎ。

でも
その後の成績は
今一つ微妙~~ σ( ̄、 ̄=)



まずは、チー。

これ、
完璧かどうかは「??」
朝の一番は
いつも、一声かけられてから行くので。

お外に出ないときで、1日3回が普通。
午後のお散歩があると、そのまま朝までしないのが普通なので
特に朝の量は半端じゃない。

自分から行くか様子を見たい誘惑は毎朝あるけど
失敗されたらとんでもないことに・・・

まごまごがためらって
結局誘ってしまう。

一声かければ
すんなり自分から入ってすぐするので
手はかからない。


お留守番があれば、
夕方から夜までの間にケージにいる間に1回。
ずっとフリーでいると
お散歩以外は朝だけのこともよくあるけど、
自分からケージのトイレトレイで済ませてくることも。



問題はうんPの方。
お散歩のときと
お留守番でケージにいるときにしていることは多いものの、

ん?
そんなとこにぃ~

が何度か ( ̄へ ̄|||) ウーム


最近の失敗は
だいたいがケージの近く。

微妙にケージの扉が閉じ気味だったり・・・

叱りにくい状況も何度もあって ( ̄  ̄;) うーん


   窓際から戻るハックンのしっぽで
   ふいっと閉まってしまうことがけっこうあったり (〃゚д゚;A


うんpも誘ったときにしてくれるといいんだけど
と、
出るかも~の時間に誘ってみたら



うんpしない2
      


しぶしぶながら
うんpの態勢をちょっとだけとって



       うんpしない1



あとは
トイレトレイの中をくるくる回って、


うんpしない3



離れて行っちゃった (*´ο`*)=3


まあ、
一応誘いに応じる素振りは見せたし
この後もうんpしなかったわけだし、
よしとしなきゃね 

また、機会を見て誘ってみよ ヾ(;´▽`A``



あ、そういえば
ポカちゃん
今やハックンの大っきなシートには
まったくしない、
シートのすぐそばにいるときでも・・・













ポカちゃん、
お家の子になったころと比べると
寝ている時間がぐんと増えた。


早く老けちゃうかも~
ハックンと一緒に遊ぶといいんだけどねぇ


まあ、
それはそれとして

ポカちゃん
不安を覚えると
「抱っこ、抱っこ~」の子だから、
お気に入りの場所がいっぱいできて
安心しきって寝ている姿は
見ていて和む。



日向も


        日向で



ストーブの前も


ストーブの前で



ケージのベッドも好き。



あと、
お布団も


眠い1



最近では
新しいロングクッションも


クッションで



気持ち良さそう~
(o_ _)o.。oOOグゥグゥ・。・。・。zzzZZZ




ある日のポカちゃん


寝言



一人がけの椅子の上で
寝ながら

「クッ クッ 
 クン! クン・・・」


大急ぎで動画を撮ったけど
残念、残念
間に合わなかった (´Д`) =3



どんな夢見てたのかなぁ
ポカちゃんの寝言、
初めて聞いた ヾ(@^▽^@)ノ
可愛かった~!!

Zzz (´~`) むにゃむにゃ











ポカちゃんが
ハックンとパパさんの間にすぐ割り込まなくなって
新しい関係の始まりを感じた日から
もう5か月

でも
ハクポカの関係は一進一退。

ポカちゃんがハックンを受け入れるようになった
手応えを感じるときも
あったのはたしかだけれど、

なかなか期待通りには進まない。


まあ、
すべてポカちゃんの気分次第なわけで

この日は
パパさんに
「遊ぼ、遊ぼ」アピールをしてるハックンを
しばら~~く
下で見ていて、

まごまごに
「抱っこ~~」

で、
ペロペロスリスリしてたものの・・・

ついに我慢できず



20141213抱っこ寝



こうなったら
ハックン
すごすご σ(;_q)ヾ(;´д`)ヨシヨシ・・・


お膝(お胸?)とり成功で
ポカちゃん
ドヤ顔 


ハックンのストレス
まだまだ大きいねえ ε=(。・д・。)フー









木製のダイニングの椅子にと
クッションを買った。


クッション購入1


まごまごがいつも座ってるベンチには
ロングクッション。


クッション購入2



タグを切って椅子に広げたら

目ざとくみつけて、好奇心旺盛のポカちゃん
すぐ寄って来た。


      乗せてぇ


「何、何? なんなの?
 くんくんして調べなくっちゃぁ!
 乗せて、乗せてぇ~!!」


端っこにいたまごまごが横にずれて
抱っこして
隣りに乗せたら



新クッションで1



じぃーーーーーーっ

「なぁに?」



やおら


        新クッションで3



抱っこを要求しないで
寝そべったまま
カジカジして
そのあと



新クッションで2



そのまま
すやすやすや寝ちゃった (‐^▽^‐)



ほんとに
新しもの好きなんだから (*'ー'*)ふふっ♪



新クッションで4



あったかいストーブの前には戻らずに
まごまごのお膝にも乗らずに
しば~らく
ここで寝てた。



それで、やっとわかった ヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪

最初の
じぃーーーーーっ は

「ポカの?
 ポカのでいい???」

だったのね。

「だぁーーめ、
 ポカのじゃないよ。
 ハックンも、み~んなで一緒になら 
 使っていけどね」


新しい上に、
ほりほりはできないけど、
ミッキーさんの小さいマットより
ふかふかなのも
気に入った理由かなぁ (〝⌒∇⌒〝)キャハハハ!!




ミッキーのマットで










お洋服を着るワンと一緒に暮らすのは
ポカちゃんが初めて。

長女のお家には
2キロ前半と1キロ台という小さな小さなヨーキーsが
長くいたけれど
服を着ていたのを見たことがない。



      小ちゃなヨーキーs



まごまごも
ワンそのままの自然な姿が
好きな方だから
ポカちゃんはどうしよう・・・

迷いがあったけど、
かなりな寒がりさんなので
寒い季節の着用は簡単に決定 (‐^▽^‐)


ときどき、
「今日は着せないの?」

パパさん

「ポカちゃんに
 着る?
 と差し出しても
 着たくないと逃げていったから。
 着たかったら自分から頭を入れてくるからね」
 

ちゃんと自分で
意思を示してくれるので
任せてる。


脱ぐときは
「お洋服、脱ぐよ~、
 お手々 バンザイ」

イヤ~、まだ着てるぅ

なったことはなくて、
これにはいつも協力的。

そのあと
別のを着るかどうかは
ポカちゃん次第。

でも、
お散歩に行くとわかっているときは
着せ替えのとき
別のを着ない、と逃げることがないのは面白い。

まるで
お外の方が寒いとわかっているみたい (*^▽^*)


「お外寒いから、こっち着よう」

何となく感じ取るものやら
それとも
外に行かれなくなっては大変

素直にしているだけなのやら
理由は不明だけど (=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪



日も射してこなくて、風もある寒い日、
ちょっと厚手のお洋服を下ろしてのお散歩。

寒くなる前に
こんな日を見越して買っておいた
ほわほわの1枚。

ポカちゃんにピンクは冒険だなあ
と思いつつ、
色違いがなかったので
生地にひかれて買っておいたもの。


寒い日1


うーーん、
やっぱり・・・ 「(ーヘー;)


寒い日2



ちょっと、色がねぇ A=´、`=)ゞ


戻って玄関前につなぐと
こんな風に


寒い日3


寒そうに縮こまってた。

ほわほわの着てって、よかったね。



下毛がなかなか増えなくて
毛量が減ったとはいえ、
ハックンは
やっぱり、このくらいの寒さはまだ平気。



       寒い日4



いつにも増して
ほんわかなお顔で
「そんなに寒いかなぁ?」
(o^-^o)

「うん、ポカちゃん小ちゃいし、寒がりさんだからね。
 先に入れちゃうから
 ハックン待っててあげてね」


歩いていれば大丈夫だけど
日陰で待たせていたら
ポカちゃん、
じきにぶるぶるぶるし始めちゃう。

だから、
今は
外で足だけ洗って、
玄関の中でお洋服を脱いで、体を拭いて
お先~



ハックン、
ありがとねぇ v('▽'o)⌒☆












最近、赤福を食べる機会があった。


     赤福1
                       株式会社 赤福より


赤福といえば忘れられないポカちゃんの
スイーツグルメぶり。

   このときのお皿に乗せた赤福の写真、
   しばらくしたら見られなくなってたので
   差し替えたのだけど、それもまた見えなくなってる。
   なぜこの写真だけ・・・ 不明


大騒ぎして
「ちょうだいちょうだい!!!!」
アピールしても
ちっとも結果の出ない経験を
何度もしてきたポカちゃん、
ひさしぶりの赤福に、どんな反応を??


内心、興味津々 o(^o^o)(o^o^)o

でも


赤福2


あっけなく空振り~ (@~▽~@)


お鼻のいいポカちゃん
気づいていないはずはないけれど、


赤福3


「どうせもらえないからねぇ」


立つ気配もなし (o^∇^o)

ちゃんと我慢できて
ご立派~ ハ(^▽^*) パチパチ♪
だけど
これだけ完全無視されると、身勝手ながら
あの
クルクルクルクル
キュンキュンキュン
ハッハッハッハッ

見たい気が・・・ (゚ー゚;Aアセアセ
   

いえいえ、
そんなこと~

ポカちゃん
せっかくお家の子になって
お家ルール覚えたんだもんねえ
ヾ(;´▽`A``


ちなみに
パパさん一人で赤福を食べたときの様子を
きいてみたら
ポカちゃん
これについては
パパさんにも
特にねだる素振りはなかったそう (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ




面白半分で
みかんを渡したのが今月2日。


みかんと2



その日のうちに
見てないときに回収されちゃって
ポカちゃんとしては
「んんん?
 なくなってるぅ!」

不満。

人がみかんを手にするたびに
!!
と期待顔になってるのがわかる。

反省しつつ
「お試ししちゃってごめ~ん、
 やっぱり渡せないんだ」

毎回心の中で謝ってた。


そんな中
パパさんから報告が。


「みかんを床に落として
 すぐ拾わずにいたら  (← (~ヘ~;)ウーン これが信じられない・・・)
 ポカがテーブルの陰に持ってって
 皮ごと半分食べちゃってた」


ええええっ~~ ( ̄□||||!!

この前は
食べる気なさそうだったのに・・・
後で食べる気だったとか?
それとも、
汁が口に入ったら
今回のみかんはとっても甘くて
思わず食べちゃったとか??

そりゃ皮はむかないでしょ・・・

翌日の早朝
ちょっと吐き気が・・・
吐いた物をすぐまた飲みこんじゃうから
みかんのせいかどうかは
わからないけど。

まあ、それ以外は元気だったけど





甘々のパパさん
ちょこちょこ内緒でハックンにおやつを・・・

ポカちゃんにもやりたくて仕方がないんだけど
すぐ反応するから
内緒内緒ができない。

来てしばらくして
食卓の脇で
「ワン! ワン!!」
パパさんを脅すような要求吠え。
前の日までしてなかったから、
まごまごのいないときに
与えたのがバレバレ。


それ以来、食事中はあきらめた様子のパパさん
先日
ハックン用にだいたいポケットに忍ばせてるおやつを
内緒で(のつもりで)やったみたい。

途端、
ポカちゃんの行動が変化。

パパさんが
何気なくポケットに手を入れたら目ざとくみつけ、
くっついて回って
足にすがって思い切り伸び上がって

「ちょうだい、ちょうだい~」
キュンキュン露骨に要求。
   
足元で
じぃーーーっとポケットを見つめてるだけの
ハックンとは大違いで
すぐバレちゃう。


要求がストレートすぎて
内緒でもらいそこねちゃうポカちゃん、
そのうち
こそっともらう要領を覚えるのかしらねぇ 












ここ1か月くらい
ポカちゃん
抱っこネンネがほとんどなし。


「抱っこ~」

要求してきて
すりすり、ぺろぺろ

なでなでしてもらって
「下りる~」

下ろしてもらったら



寝る


ストーブの前やケージで
一人ネンネ。


すっかり自立~?

ちょっと寂しい思いでいたら

このところ
また
抱っこネンネを要求。


      抱っこ


お顔をじぃーっ

うとうとうと~


        抱っこ寝1



なんで?

考えて思い当ったのが
まごまごの咳。

そういえば
ずうっとではないけれど
一度咳き込むとなかなか止まらないことが
続いてた。

体の小ちゃなポカちゃんにとっては
これって
暴風雨並みの衝撃で
オチオチ寝ていられなかったのかも。

咳き込む回数が減ったのを
ちゃんと感じとって
要求再開となったみたい (=⌒▽⌒=)


安心して
眠れる場所じゃなかったんだねぇ
ごめんごめん (^∧^)ゞ



抱っこ寝2



気持ち良さそう (@^▽^@)











ハックンの好きな
小学校の下の手通公園

1か月ぶり
行った。


花いっぱいの
背の高~い木
だけど
あんまり高過ぎて何の花か・・・

さざんかにしては高過ぎるから
たぶん、椿
まだ散っていなくて確認できず (〃'∇'〃)ゝ


        椿の下で


興味なくても
ハックンは
協力的

片や
ポカちゃんは
こっち


子ども達



気になる1


子ども達の遊ぶ様子を
じーーーーーっ

腰を下ろして
じっくり見てたら

あっ!!


白い犬


原っぱの向こう~~に
白ワンコが・・・


気になる2


豆つぶほどなのに
座ってるどころじゃなくなった
ポカちゃんの気配に

ハックン
「どうしたのぉ?」



まあまあ
いいからいいから

ぐるっと、ゆっくり一周りして
林から下りてきたら

あら
まだいる。

ノーリードで
掃除に来たらしいおじさん達に遊んでもらってる。


もちろん、
坂道を下りきる前から始まる
ポカちゃんの大騒ぎ

「ワンワン!! ガウゥガウゥ!!」
 

ハックン
「またぁ」

まごまごの後ろにまわって
早くも
とばっちりを避ける態勢に (;^_^A



白ワンコくん
大騒ぎのポカちゃん

遊びを止めて
近づくと
ほんの鼻先まで来て

「別になんにもしないよ~。
 なに怒ってるのぉ??」


この子なら
ポカちゃんがもし襲いかかっても
いなしてくれそう

判断して
放っておいたら

興奮して吠えまくりのポカちゃんに
飼い主さんが
「ごめんね~」

白ワンコくんにリードをつけて
離してくれた。



その後の
動画2連発。

かなりうるさいので
再生の際はご注意を m(。≧Д≦。)mスイマセーン



[広告] VPS



[広告] VPS




ちょっぴり黙ったのは
おそらく
遠くの2ワンsの一方がガウしたせいだろうけど

押さえられてとはいえ
座っていられたのは初めてなので
今後の
ガウガウ克服の練習のヒントになりそう o(〃^▽^〃)o












一回りして戻った池のそばで
立ち姿を撮ろうと
ちょっと止まってもらったら


運動公園5
 

興味関心の違いか
ずっと
別の方を向いていた (〃゚д゚;A


ハックン
今や
すっかり撮られ慣れて
カメラ目線


運動公園6



なのに

ポカちゃんが
なかなか見てくれなくなっちゃった ε=(・ρ・*)

名前を呼んでも


運動公園7


回り込んでも


運動公園8


視線を外されちゃう・・・



       運動公園9


うーーーん
微妙~




ここからは
坂を上って、
途中ショートカットの脇道から
駐車場に抜ける。


ポカちゃんは
側溝で
「ポン!」
したり

遠くのワンコに
「ワンワン ガルゥゥ!!」
したり


ハックンは
脇道を抜けたところで
「車」探し。

上手に案内できたね d=(´▽`)=b ィェーィ♪



[広告] VPS




車に寄りたくない
ポカちゃん、

「やだぁぁぁぁぁ」 
。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!


帰り1


それでも


帰り2


お家に帰るとわかってて
往きより
落ちついて座ってる。




ハックンも
お家に帰ろう。


帰り3



楽しかった?
また来ようねえ (@⌒▽⌒@)









9月以来
2か月半ぶりの運動公園


ポカちゃん
「お散歩いこう」

外に出て
張り切ってたら
まごまごが車の方にいこうとするので

また
思いっきり足を踏ん張って

「やだぁーーーーっ!」


でも、
ひょいと抱っこされて
「大丈夫、お散歩行くよ」

車に乗せられちゃった・・・


まごまごのお膝でなら
ぷるぷるしなくなったけど


いやだなぁ・・・


車内に
一人つながれると

ぷるぷるぷる ぷるぷる・・・
どうしても震えちゃう~~



病院のそばの道を通るので
ハックン、
2本手前の道筋から
通り抜けるまで
そわそわそわそわ
時々
ぶるっ!

「大丈夫、
 運動公園に
 お散歩に行くよ」

ほんとにぃ?

小首をかしげる仕草が
なかなか可愛い 

親ばか (=´▽`=)



公園の駐車場に入ると
2ワンs
ご機嫌になって


「知ってる知ってる~♪」

情報収集。


運動公園1




ぐるっと大回りして
何となく
落ち葉がいっぱいの
ゆる~い階段を上ったら



運動公園2



高い塔の下に出た。
ああ、ここに出られるんだぁ

まごまご、妙に納得~。


目ざといポカちゃんの
視線の先には



運動公園4


エアデールと柴とパピヨンという
組み合わせ (⌒▽⌒;)
の大小3ワンs。

しかも、
パピヨンさん
ノーリードで「持って来い」遊び中。



「!!」


運動公園3


ポカちゃん
すっかり固まっちゃった (゚ー゚;A


でも、
「いこう!
 ワンしないの。
 大丈夫、大丈夫」


クルクルクルクルしながらも
何とか
「ワン 
 ワン!!」
くらいで
通り抜けられた♪



まあ
我慢できたのは
このときだけ。

あとは
ガウガウしてたけど 
(;´▽`A``









11月半ばころ

曇ってちょっと風の冷たい日、
いつものように
ハックンを先に入れて
玄関に戻ったら


寒~


ぶるぶるしてはいないものの
いかにも寒そうに
小ちゃな体を
ますます小~ちゃくして

待ってた。



以前、一度だけ
先に入れたら
ポカちゃん、
後から入って来たハックンに
ガウっちゃった 
w川・o・川w オォーーー!!

それ以来
「ハックンが先」

守って来たのだけど、


もっと寒くなるのにこのままじゃ
風邪をひかせてしまうかも。

ハックンが後から入っても
ガウらないように
ポカちゃんに
覚えてもらわなきゃ~

で、
「お部屋に戻るルール」

新ヴァージョンにチャレンジ!!



「ハックン、
 ポカちゃん先にするね。
 ごめんね、待ってて」


先に
ポカちゃんをきれいにして

「よし!」


       お先にぃ



入ったら誰もいない・・・

「ん?」




外に戻って
ハックンを拭いて
玄関の中に入れたら


後から


「待て~」



扉を少~し開けて

「ポカも、待て」


それから


[広告] VPS

                                   

ポカちゃん
初回から、上手にお迎えできました V(○⌒∇⌒○) イエーイ 
動画は12月3日。2回目のとき。


思ったより
ポカちゃんすんなり受け入れてくれて
まごまごは C=(^◇^ ; ホッ!

指示に従うことにも慣れてきたし、
あと、
ハックンへの対抗意識が
ちょっぴり仲間意識に変わってきてるのかも (=⌒▽⌒=)


ただし、
ハックンが入ってくるまで

「キューン キュン」

って
悲しげに泣き続ける (;´▽`A``


ハックンが入ってしまえば
まごまごが
外に出てタオルを洗ってても
別に鳴かないから

独りぼっちが寂しい?

うーーん、
ハックンが入った後
自分だけ遊んでることがあるから
ハックンもまごまごと遊んでると思っているのかもね (^▽^;)


「ハックン、遊んでないのにねえ。
 大きいから時間がかかるだけだよねえ」

まごまご、
体を拭きながら
ハックンにささやいてる 
o(〃^▽^〃)o



 





1人と2ワンsが先に出て
後から1人が追いついて合流・・・
がよくある
我が家のお散歩。

ほとんどは
パパさんが合流のパターン。


ハックンは
みつけたらいつもそばに寄って
歓迎~

愛想満点。


ポカちゃんは・・・

お部屋やお庭で
パパさんが来たら
トコトコ近寄ってお迎えするけど

お散歩中は
チラ見すればマシな方。
で、
「ポカ、また無視かぁ、
 連れないなぁ」

いつもパパさんが嘆いてた。


それが!!
11月27日、霊園
ハックンの後から
パパさんの足元に走り寄った~!!!


霊園2


初の
ポカちゃんのお迎え
パパさん、大喜び \(゚▽゚=))/



まごまごが後から合流

まずなくて、
ポカちゃんがお家に来て以来
2回だけ。


11月の半ばの
初回、

ポカちゃん
どんな反応するのかな

思っていたら
思いっきり無視された 、ヽ`(~д~*)、ヽ

そばに来たのに気づいても
チラ見もせず
さっさと前に進むので、
「ポカ!」

呼んでみたけど
振り向きもしなかった (;´▽`A``


「一緒に行くのは当たり前だもん~」

背中が言ってた・・・

いやいや
これ、
単なる親ばか (>▽<;;



さて、
2回目のこの日。

霊園での変化を見た後だから
まごまごの合流にも
ポカちゃん
変化があるかなぁ

ちょっと楽しみ ((o(^∇^)o))


ハックン
気づけばちゃんと律儀にお迎え。


来たのぉ


その向こうで
ポカちゃん、止まってこっちを見てた!!

それだけね

カメラを下げちゃったら、

次の瞬間
ポカちゃんも
走ってお迎えに来てくれた ヾ(〃^∇^)ノ


なでなでも
待たずにすぐ行っちゃったけど
やっぱり
心境の変化は
ちょっぴりあったらしい o(*^▽^*)o









シャンプーして、
ドラーヤーで乾かすまで
15分ほどだけど
それでも
疲れちゃうみたい・・・ 


シャンプー後6



ヘソ天抱っこで
気持ちよく
ウトウトしているうちに



シャンプー後5



寝ながらカット ヾ(@^▽^@)ノ

脚周り3本だけで
終わりになっちゃったけど
そこは
お家カットの気楽さ。



シャンプー後7



続きはまた今度~

済んじゃうところ



きれいの代償に
持ち帰る気持ちの不安定


なくて済むところが
一番の強み。



あとは、
機嫌よく
(〃~∇~〃)zzz。o〇○


シャンプー後8



普通に
穏やかな生活が
何より~ 

割り切って

オヤスミ♪<(゚ー^)ノ^*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆










シャンプー&トリミングのあとの
ポカちゃんの
ストレス
が半端じゃないので
つい
ためらって
8月末以来
ペットサロンから遠のいてる。

で、
男前にはなれなくても
ストレスの少ない方を選ぼうと
お顔周りを
ちょこちょこカットしたり  (〃^▽^〃)



シャンプーをした
この日


お膝の上で
お腹を出してリラックス寝。


ローテーブルに
ちょっと頭をもたせ掛けてると
両手が空くので



        シャンプー後1



このまんま
伸びた手足の毛をカット (=⌒▽⌒=)



        シャンプー後2



反対を向けたら
ちょっと目を開けたけど



シャンプー後3



やっぱり
うとうと・・・


だから
こっち側も



シャンプー後4



ちゃんとカットさせてくれた (≡^∇^≡)



ところが、
3本目がほぼ終わったところで
ルル ルル ルル 
パパさんが
かけて来た内線に出たら・・・

もう
この恰好は飽きちゃったみたい
なので
ここまで。


だから


カットは半分



片手は
まだ
ポシャポシャ
長~いまま (>▽<;;















ポカちゃん、
お家の子になったころ
いくつも苦手なモノがあって

お散歩してて
ドキドキドキ・・・
立ち止まったり、後ずさりしたりがよくあった。


風で動くもの
そのひとつ。


でも
最近はすっかり克服できて


       平気1


こんな
風ビュービューの日の
バタバタッ バタバタバタッ!!!!

ノボリの下も
平気でスタスタスタ
できるようになったし ヽ(▽^〃ヽ)



クルクルクル・・・
回っているそばは
びくびくして
歩けなくなってた風車も


       平気2


カラカラカラ~!!
音を立てて回っていても
気にしなくなった (ノ〃^▽)ノ


  

ほかにも
道路を横切ってる側溝のフタ。


     側溝のフタ


こんな、足下が丸見えのタイプが
家のそばにはよくあって、
その度に
ドキドキ、ウロウロ・・・


巾30cmといえば
だいたい自分の体長くらいあるのだから
抵抗があっても無理ないけど、

その都度抱っこは面倒
なので
トライアル初日から
リードをくいっと引いて
「ポン!」

飛ぶように誘った。

これは
じきに慣れて
2、3日で
歩を止めずに飛び越えるようになった。

今は
45cmくらいの広い所も
なんなく
飛び越えてる。


今も
足が小ちゃいからか
上を歩く気は
なくて
ポン!と飛び越えて
スタスタ・・・歩き続ける (o^∇^o)


おっきいハックンは
普段は
上を歩いて通る。

でも
たまたま並んでいるときに
「ポン!」
が聞こえると
ちゃんと反応して飛び超える \(*^▽^*)/

こういうときは
ついつい
名前を呼ばないから
自分に言われたと思っちゃうよねぇ。



       紅葉



2ワンs同時のジャンプって
なかなか可愛いけど
ハックンには
いらないことさせちゃってるわけで
ごめんねえ~ 
ヾ(;´▽`A``









丸いモノに目がない
ポカちゃん

最近は
しょっちゅう見かける
みかんが気になって仕方がない。


だれかが食べようと手に持ってくると
ずっと
人の後をついて回って

皮がむかれて
丸い形が消えるまで
テーブルの下で
じーーーーっ (^∇^)



この日
まごまごが一人のとき
たまたま
台所から二つ持って来たら、

お目々キラキラで
ついて歩いて
「ボール ボール
 ポカにもちょうだい 
 ちょうだ~~い」



ポカちゃんサイズの
小さめなみかんだったので
おもしろ半分に
一つ渡してみたら


やったぁーーーーー!!

ケージに飛び込んだ (≡^∇^≡)ニャハハ


さっそく
ベッドに持ち込んで
くわえてみたり
放り出してみたり


可愛い~~

カメラを向けると

睨まれた・・・


みかんと1



動画も
チャレンジしたけど


[広告] VPS




ちょっと遊んでは
すぐ止めて
警戒して睨むので
あきらめた・・・ ヾ(;´▽`A``



なんとか撮りたいと
あとはこっそり o(*^▽^*)o~♪


みかんと2


みかんと3




しばらく
遊んだあと



みかんと4



みかんを枕元において
寝ちゃった・・・

お(^○^)や(~o~)す(゚o゚)みぃ(- -)。0O





こっそり陽に干してた
オレンジの毛布を
ポカちゃんが
お散歩で外に出ている間に
そぉっと戻した
ついでに
みかんを調べると
ふむ
やっぱり
穴が開いてる・・・

というわけで
回収~


歯を立てたとき
穴が開くほどだから
汁の味はしたはずなのに
それきりだった
ということは

やっぱり
ボールみたいで遊びたかったのね
ポカちゃん =*^-^*=にこっ♪













寒くなってきてから
ポカちゃんの大好きな場所は
陽だまりと
ストーブの前



でも、
ぽかぽか日和ばかりじゃないし
夜もあるし・・・

やっぱり
ストーブ前で過ごす時間の方が長い。


お気にいりのところで
大好きなモノと
ゆ~ったり

何ものにも勝るよね~




お気に入りと1


こんなことしたり


お気に入りと2


こんなことしたり

ケージから
遊びたいときに持ってきて
お片付けしてた
ポカちゃん



12月に入って
寒さが増してきたら


お気に入りを
み~んな
持ってきちゃった o(〃^▽^〃)o


で、


大事なモノと3



とか、


大事なモノと2


とか、


大事なモノと1


とか


いろんな恰好で
寝てる。

可愛い~~

親ばか中 (*^▽^*)




ときどき
ケージに寝に行っては


時々ケージで



じきに
また戻って来る (^∇^)アハハハハ!


おもしろポカちゃん、
相変わらず 
欲張りさん~ ε- (´ー`*) フッ



大事なもの














大っきなハックン

小ちゃなポカちゃん
同時の
クンクン・・・



霊園5


2ワンsの動きを読んで
ポカちゃんの動きをコントロールしないと
事件が起こる。

ぐいぐい
マイぺースで情報収集するポカちゃん、

自由にさせちゃうと
いさかう気のない
ハックンが
いつも
途中で収集をあきらめさせられることになって
気の毒だし、

タイミングが悪いと
ハックンの下に潜り込んでしまった
ポカちゃんが
情報提供のシャワーを浴びることに・・・ (>▽<;;


ほかの種類の
事件もあるのだけど、
それは
いずれまた (^▽^)




両脇に続く墓地を見ながら走ったり、
広い芝生を突っ切ったり、
明るい陽射しと紅葉を堪能しつつ
一周りして


霊園



霊園6


墓地を見下ろせる道に出たら

まもなく
入ってきた通用門。



霊園7


先に行くハックンとパパさんが
門に消えようというとき

ポカちゃん
走り出した!!


なんだかこの日、
ときどき
「一緒~」の意識を
見せてた  o(*^▽^*)o




このとき
まだ知る由もなかったけれど

通用門を出たところで
最後に
大事件が ・゚゚・(>_<;)・゚゚・。



門を出てすぐ
パパさんが
最寄り駅への道を尋ねた人と
道案内して
先の道まで行くことに。


ハックンを預かって
ふと見ると
向こうから
2秋田犬sが・・・


予測してない展開で
右手にはカメラをぶら下げ、
ハックンも
ポカちゃんも
それぞれリードを2m出した状態・・・

急いで
ポカちゃんを
抱っこしたときは
カメラも
2mのリードもそのまま


そこへ

パパさん
わざわざ走って戻って来て
鍵を投げてよこした!!

鍵は
受け取れるわけもなく
地面に・・・

えええええええっ~~
それ、いらない~


仕方なく
体をよじってよじって
ガウガウガウガウッ!!!!
中の
ポカちゃんを片手に
鍵を拾おうとかがんだら
斜めになった
瞬間

ポカちゃん
飛び下りちゃったぁ~~!!!


高さ4、50cmで
上手に飛び下りたから
怪我はなかったけど

まごまごの心境は
“落としちゃった (T_T)(T-T)(T^T)ダァー ”


地面のポカちゃん
2mを生かして
ガウガウガウ
思い切り走り回るので

自分へのとばっちりを避けようと
ハックン
歯をむき出して
事前予告

「オレは関係ないからなぁ!!!」
ギャンギャンギャンギャン


「大丈夫!!!」

ハックンは納まったけど

もちろん
ポカちゃんは
まったく納まる気配なく
ガウガウ
ギャンギャン
ガウガウガウガウッ!!!!


脇を通って行くときに
秋田犬s、
立ち止まって
呆れ顔で見つめてた ε-(ーдー)ハァ



あとで考えれば
あの状況で
だれも持っていくわけはないのだから
鍵は
放っておいて
とにかくポカちゃんを捕まえておくべきだった・・・


まだまだ
危機管理が甘い・・・
反省、反省~ ||||||||/(≧□≦;)\|||||||



































ハックン
霊園に入って
一安心。

その辺りを
10mほど
くんくん進んだら

通用門をじっと見つめて


霊園1


車の移動でまだ来ない
パパさん待ち

いつも
ハックン、律儀。



パパさんの姿が見えたら
もちろん
走り寄って
「遅かったねえ~」


いつもは
知らんふりか、チラ見で終わりの
ポカちゃんが
この日
ハックンの後をついて
パパさんの足元へ ( ~∇~)!!


霊園2


へええーー
ポカちゃんの中で
何かが変わったのかしら??

それとも
たまたまのこと・・・?



広い霊園の中、
遠くにワンsを見かけると

ポカちゃんのために
別な道を選んで


霊園3


2ワンsとも
いつにも増して
情報収集に余念がないのは
新しいところだから
ね。



途中
ポカちゃんだけ
高い土手の上に上がっちゃって

「ポカ~
 こっち行くよ~」

下の道から呼んだら

まったくためらうことなく
急斜面を
一気に駆け下りて
w(゚0゚*)w オォー w(゚⊿゚;)w オォー w(゚ロ゚;)w オォー


霊園4


そのまま
走り出した。

小ちゃいポカちゃんの
度胸とバランスの良さに
見ているまごまごが
びっくり~
 
一緒に上にいなくてよかった・・・
かも (^▽^;)