FC2ブログ
腰を落として座ることがなかった
ポカちゃん


座らない1



「座って」

練習し始めた

勝手なときに
腰を下ろすことは
だんだん増えて来たけれど



       座った1



自分でちょくちょく座るようになってからも

ポカちゃん
指示されては
なかなか なかなか 
進んで腰を下ろそうとしない。



絶対、
「座って」の意味は
とーーーっくに理解しているはずなのに
プライドにかけて屈するものか!!

拒否してるみたい

ほんとに
意地っ張りなんだから。 



それが、
「座って」

すっと座ったのは
ひょんなことから。


練習を開始したのは6月20日頃。

それから3か月過ぎたころ
お散歩の準備して
ポカちゃんもハックンもその気になっていたのに
リビングの扉の手前に
うんp発見!!


ほんの少し前には何もなかったので、
「ここ、ダメでしょ~~!」

言ったら

ポカちゃん、ケージの中に
横っ跳び (^▽^;)


始末し終えると
お散歩とわかってて
ケージから
いそいそいそ・・・

で、
「座って」

低~い声で
言ったら
すんなり座ったぁ ヽ(^◇^*)/


言ったまごまごがびっくり~ o(*'o'*)o
の素直さで
 
反省してる~

思うほど o(〃^▽^〃)o


それ以来
何回か言って効かないとき

低~い声で言うと
小さい声でも
座る ヾ(*゚○゚)ノウッソー

なんだか不思議 ゝ(▽`*ゝ)



その後、
指示に従うのに抵抗がなくなったのか

だんだん
普通に言っても
座ることが増えてきた。



大好きなドリンクタイプのヨーグルト
をもらう前の
「座って」

上手になってきたので

9月8日のリベンジで
動画再挑戦。


[広告] VPS

                                  (10月30日)


座らずに伏せっちゃった・・・

以前にもあった。

間違いだけど
可愛くて思わず笑っちゃう ヾ(@^▽^@)ノ


「伏せ」

すんなり覚えるのかも (*'ー'*)ふふっ♪












スポンサーサイト



朝のお散歩から
戻って、
玄関のドアにリードをかけて

さあ、
お水を汲んできて

思ったら


何やら
ワンsに気になる音が・・・

「なになに?」



何?1



カメラを持って回り込んでも



何?2


揃って
じいいいぃっ

動かない




あ、
気づいた o(〃^▽^〃)o



何?3



「なに?」







クレマチスの一株が
10月に入ってからまた咲き出した (*´∇`*)



       秋のクレマチス



朝顔も
まだほぼ毎日咲いている


みんな
頑張ってるなぁ (^ー^* )













ポカちゃんも
そんなにペッタンして苦しくないのぉ?

思う格好で寝る。


寝姿1




小ちゃいけど
枕も使う


寝姿2


ほら
こんな風に。



腕枕だって


寝姿3


上手。



9月の初めに
こんなくるくるの
可愛い寝姿を見られるのは


寝姿4


寒がりさんだからかな (≡^∇^≡)






でも、
何と言っても
ポカちゃんの一番は
これ。


     寝顔
   


満足気な寝顔は

もちろん
抱っこ寝んね (〝⌒∇⌒〝)



抱っこ寝2



こんな風だったり、

それから



抱っこ寝3



こんな風だったり。


かっわいい~  ((o(>▽<)o))





抱っこ寝4



おまけ ヾ(@⌒▽⌒@)ノ













ハックン、
よく
苦しくないのぉ~??

思う恰好で
寝てる


寝姿1


こんな風に
首を長く伸ばして。


でも、
枕をするのも好き。


寝姿2



こんな風にしたり



寝姿3


寝姿4



こんな風だったり。



自分の腕を
枕にすることもある。


寝姿5




ハックンの大好きな、
パパさんやまごまごの腕での
腕枕、
この半年は
ポカちゃんが来て
出来なくなってる。

早くまたできるようになるといいね。


















ええええっ!?
の事件が、立て続けに・・・

この夜、
またまたちょっとした事件
勃発!?



寒くなって来たので
お布団を出しておいたら

ポカちゃん
さっそく飛び乗って
「ふっかふかで 気持ちいい~~」


気持ちいい~




お布団に埋もれて寝ていた
ポカちゃん、

突然
がさがさっ

音と共に
大慌てで跳び下りて
うろうろうろ・・・


えっ
なに!?

見ると


さっきまで
他のところで
寝ていたはずのハックンが
同じように
うろうろうろ・・・



2ワンsの様子から
推し量ると


ポカちゃんが
お布団に
沈み込むようにして寝ているのに
ちっとも気づかず、

ハックンが
跳び乗っちゃったみたい Σ(^∇^;)



ポカちゃんと
接触したわけではなさそうだけど、

音と一緒に
ハックンの重みで沈んだお布団に
熟睡してたポカちゃんがびっくりして
跳び下り、


まさかの勘違いで
跳び乗っちゃったハックンも

ポカちゃんがいたなんて~!!!!!!

大慌てで飛び下り・・・ (>▽<;;



実は、ハックン
毛布には興味がないのだけど
若いころから
羽毛のお布団は大好き。


ゆったり~


生地はひんやり
乗ったらふっかふか
だから、かな? d(*⌒▽⌒*)b


これまでも
お布団にどーん

乗ることはしばしば。


ハックン、
いつか
ポカちゃんに遠慮しないで
お布団に乗れるようになるかなぁ?


隣り合って
寝られるようになったらいいね =*^-^*=
















ガジガジや
ネズミさん達や
ベッドや


財産


あと、
オレンジの小ちゃな毛布や
って
ポカちゃんの財産たち


とってもとっても
ポカちゃんにとって
大事なもの
だと
わかっていたつもりだったけど、


一方で、
お日さまに干すと
気持ちいい~
って
喜んでるとも思ってた。


どうも
ここに勘違いがあったようで

この日、
事件勃発!!



雨が続いた後の、ぴっかぴかのお天気、
湿気も取れて気持ちいいからねえ

午前中から
ポカちゃんの財産を日に干した。

で、
夕方取り込んだときは
相変わらずの
大騒ぎ。


ベッドを先にケージに入れて、
あとの品々をケージの外に置いてみたら
ポカちゃん、
急いで急いで
一つひとつにベッドに運び入れてく。

その姿が実に可愛くて
思わず o@(^-^)@o ニコッ♪ 


ところが、
運び込み終わったポカちゃん
一瞬の間があって

ふっくら膨らんだ
ベッドのクッションの中央にまたがり、
すっと腰を落として

ジョジョジョーーー


「ポカア!!」

思わず叫んだら、
慌てて跳び下りたけど

出るものは止まらず・・・
で、
ケージの床も
チー浸し。


ポカちゃん、
持っていかれちゃうのが
イヤでイヤでたまらなかったんだね!!

気がつかないで
ごめん m(*- -*)m


どうすればわかってもらえるか
必死で
「俺のだぞぉぉ!!」
って
縄張りの主張をしたのだろうなぁ・・・


でも、
だからといって
見過ごすわけにはいかないから
ベッドも
ネズミ達も、ガジガジも
すぐに取り上げられちゃった・・・



まごまごには叱られるは
必死で主張したのに
大事なものは
すぐまた持っていかれてしまうは

で、
失意のポカちゃん
「抱っこ~」


抱いてはもらったけど
すっかりいじけちゃって


いじけ1


カジカジカジしながら
ずーーーっと


いじけ2


全身で
いじけまくって


いじけ3


なかなか
なかなか立ち直れない。



ハックン
何かを感じとってるようで

居心地悪そうに
でも、
気になるらしく


大丈夫かな・・・


心配そうな顔で
まごまごとポカちゃんのそばから
離れない。



長い長いいじけに、
片手が全く使えないまごまごが
一計を案じ


いじけ4


毛布で
おくるみ抱っこしたら


いじけ5


やっと
落ち着いた。



ほかほかあったかくて
ベッドで寝ることが増えたのか

思ってたけど、


いい気持ち


ほんとうは
まったく違ってたのかも。


ポカちゃん、
取り出して
手の届かない所に持っていかれないように
ベッドにいなくちゃ、

思ってたのかなぁ



ポカちゃん
ほんとにごめんねえ m(*T▽T*)m


一度に全部取り上げられると
心配はマックスだろうから
少しずつ干して、様子をみてみよう。









「ご飯食べよ~」
になると、

まずは
「ハックン、座って」


まだ
長くは座っていられない
ポカちゃんは
この段階は指示なしだから、

足元で
キュ~ン クンクン
言いながら
うろうろうろうろ・・・

用意ができたところで
ハックンの前に
ご飯を置いて
「まだ待っててね」


次に
「ポカ、ハウス!」

ハウスに入ったポカちゃんに
「座って」

すんなり一度では座らない
ポカちゃんを座らせて
「待て」


その間
ずっとお座りで待ってるハックン、
ポカちゃんへの
「よし!」
を聞いて
「やったぁぁ~~♪ゝ(▽`*ゝ)ノワーイ♪ 」


だから、
「よし!」
には
じっと聞き耳を立ててる。



それが、この夜
ちょっとした事件勃発・・・



「ハウス!」

走ったけど、
ポカちゃん
たまたま閉まってた扉に
はばまれた!!


ケージ


「待って」

一旦停止させ
扉を開けて、
「よし」


ポカちゃんが
ダン!

ハウスに飛び込んだのと同時に、

離れたところから
カリカリカリ・・・


えっ!?

ハックンが食べ始めた・・・


食事1



ん!?
そんなぁ
ハックン、まだなのに・・・
どうしたのぉぉ???


思って
あっ、と気づいた。


「入って」
は知らない言葉だからと
ポカちゃんに、
「よし!」
と言っちゃったから

ハックン勘違いしちゃったのねぇ o(〃^▽^〃)oあははっ♪


叱らないで良かった。
ハックンにしたら
当然の反応だものねえ。



普段は
先に食べ終わるポカちゃん、
この日は
時間差がついて


食事2


ハックンが終わった後も
カリカリカリ
してた (*^▽^*)



実はハックン、
入れないときは
豪快に
お鼻でぐいっ!!

ケージの扉を自分で開けちゃう、
鍵がかかってない限り。


でも、
これをやると
お鼻の先が赤くなっちゃうので
扉はいつも開け放しに。

ポカちゃん、
ハックンのぐいっ!!
を見たら、
きっと
負けじとやるんだろうけどね ヾ(*⌒∇⌒)ノ












曇り空でも、
ちょいちょいと洗って
すぐに乾かせる
ポカちゃんのシャンプーは問題なし。


今まで、
ポカちゃんのは
「お肌に優しい」を優先したシャンプー


今回は
前にハックンに使った
「ふわふわ」優先のシャンプーに
してみたら、


シャンプー後3


あら、
ほんとに
ふっわふっわ~!!

ま、
ぴっかぴかじゃないけど
ツヤツヤの方は書いてなかったからねえ (^▽^;)


どんな風になるか

お試し中の
体の毛、
だいぶ伸びてきたぁ (*´∇`*)




ハックンのシャンプーは
洗うのはともかく
乾かすのが大変。
だから、
時間とお天気と相談で。

それで、
ポカちゃんとは別の日に。


ハックンのは
お肌に優しい、ぴかぴかシャンプー。


20141020シャンプー後1


うん、
ぴっかぴか。



だけど
ハックン、
元々の
毛量が少ないのに
アンダーがどんどん抜けて・・・
まあ、
換毛期なのだろうけど。

しかも、
このところ
なかなか毛が伸びてこない。


シャンプー後2


脚の後ろも
胸やお腹の下側も
普段
ひと月くらいで伸びるのに、
もう
2か月も切ってない。


うーーーん、
ちょっと気がかり。


















お試し測定の期間から
ほぼ1か月。


その後は
体重管理に
週2回ずつ計測してみてる。

だいたいは火・金

夕方4時ころ。



       計測2



結果は・・・

一番少なかった日   3020g
一番多かった日     3083g


その前に特別なことがあったわけでもなく、
特別何もしなくても
1、2日後には
平均的な、3045g前後に
戻ってた。


理由はわからない
けど、
ポカちゃんの場合、
細かい揺れは
心配しなくてもよいみたい (=⌒▽⌒=)



計測1



計測中は
いつも
と~ってもお利口さん (゚∇^d) グッ!!













散歩から戻って
玄関先にいた
ポカちゃん、

お庭に出てきたパパさんに
興味津々。

なので、
リードを伸びるようにしたら
早速
トトトトトトト・・・
近寄って


       何してるの?1


「何してるのぉ?」


ハサミを手に
採れるオクラを確認中の
パパさん、


何してるの?2


まったく気づかず。


ポカちゃん
じいいいいいぃぃっ。


1本採ったところで


        何してるの?3


気配に気づいた
パパさん

「なんだぁ?
 ポカのじゃないぞぉ」


ポカちゃん
採ったオクラを見せてもらって
納得。

というか、
興味がなくなった ≧(´▽`)≦














日に干したポカちゃんの財産を
取り込んだら



いっつも
嬉しすぎて大騒ぎ~ ヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪



[広告] VPS




「大事なもの、返ってきたあ
ヽ(▽ `)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´▽)ノ♪ 」




         ほかほか



お休み~



















玄関前の柿
興味津々だったポカちゃん、


台所でも、丸い柿に
興味津々。


   柿


形が変わって
テーブルに運ばれても
まだ
興味津々 (*^▽^*)


くれないのぉ?1


もらえるとしたら
パパさん!

わかってるから

まごまごが一緒に食べてたとしても
2ワンsそろって、
向くのは、絶対こっち (‐^▽^‐)



「ねえ、くれないの?」

ポカちゃん
必死の面持ち。


くれないのぉ?2


目力
全開で

「こっち見てよ~、こっちってばぁ!」


くれないのぉ?3


次々
口の中に消えちゃう柿を

落とさないかなぁ

期待も込めて

じいいいいいいいぃぃぃ



くれないのぉ?4


「くれないのぉ~??」


どこまでも
正面突破をねらう
ポカちゃん、

押してもだめなら・・・

後に回り込んだ
ハックン、

どちらも一声も上げずに
静かに
一生懸命に。


でも、
パパさん、くれなかったね (>▽<;;



「人が食べているときは
 何にも貰えない」

おうちルールだからね


まあ、
時として
パパさんは違反してくれちゃうけど













「ちょっと気に入らないことがあるんだぁ」

ポカちゃん、不満顔

       
       ちょっと不満



こんなときは、

もちろん
「抱っこ~」


       訴え1



で、
一生懸命


訴え2


目で訴えて・・・



それでも
まだ気持ちが落ち着かず、

やっぱり
これ~~!!




訴え3


始まったぁ ☆^∇゜)


ちゅくちゅくちゅく
カジカジカジ カジカジカジ・・・



不満の解消は、
やっぱりこれに限るようです
(≡^∇^≡)うふっ♪













季節の移ろいを追って
ワンsの寝場所も
秋バージョン

すっかり確立。


予想通り、
窓際の陽だまりは
ポカちゃんが独り占め


陽向で


ここ、
ハックンだって
お気に入りの場所
ポカちゃんが来て
しばらく追い出されていたのを
何とか取り戻したはずだったのに、
今や
お庭と道路の監視もままならず・・・ 

ハックン、
暖かくなるまで取り戻せそうもないねぇ。

人には予想通りの展開だけど
切ない・・・ ε-(ーдー)ハァ



ま、
今のところ


寝姿2


空いたソファーで
ゆ~ったり寝てみたり


寝姿1


ひんやり~を求めて
フローリング部分を選ばなくても
よくなったから


コルクの上で
ごろ~んしたり


深刻さがないのが
救いだけど (*´ο`*)=3




あ!
ストーブを出したら
ポカちゃんの
お気に入り場所が変わるかも~

早めに
ストーブを出そうかな o(^-^ o )(o ^-^)o












夏の終わり頃、
よい変化の見えた
ポカちゃんの
ガウガウ犬ぶり

1か月経っても
一進一退、
確かな
成長の兆しはなかなか ∑(; ̄□ ̄A



ご近所のダックスちゃん、
道路より高い
お庭にいるときは
ワンワンワンワン!!

走り回って
のぞいて吠えて来るけど


ご近所さん


ここは、
いつも安定して
足を止めることもなく
素通りできるようになった (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ


このダックスちゃん
外では
別犬のようにフレンドリー

でも
ポカちゃん
外で会うと必ず
ワンワン!!

ガウガウ!!!

「いつも吠えてるくせに~!」
かな (;^-^;)



ある朝、

道路の反対側に
ワンコ発見!


       我慢中1


警戒態勢の
ポカちゃん、
腰を落としたところが
なぜか
まごまごの足の上 ヾ(;´▽`A``

そのまま
じぃーーーーっ
相手の動きを追って


我慢中2


「ワンワンしないよ~
 大丈夫、大丈夫、
 お利口だねえ」
 


通り過ぎた


このときは
ハーネスをぎゅってされなくても
無事
我慢して見送れました ""ハ(^▽^*) パチパチ♪



少しずつでも
上向いて来ると良いのだけど、
日によっては
抱っこされても
腕の中で
身をよじって
ガウガウガウッ!!
しちゃうことが
いまだに


ポカちゃん自身の基準
いまだ
つかめず、
新しい手も思いつかず・・・
(;-_-) =3 フゥ















掃除機のガーガーガーには

ポカちゃん
ちょっとウロウロウロするけれど、
特に
逃げたりもしないし、
吠えたり跳びついたりもしない。

ハックンは
いつでも
吠えて跳びつきたい気分なので、
しっぽ振り振り
掃除機のそばでウロウロ・・・

跳びついたら
まごまごに
「ハックンのじゃないよ~」

言われちゃうから、
ウロウロだけで我慢、我慢 (^▽^)


ただ、
奥の方をかけようと
ソファーを倒すと、

ハックンなら
急いで隣りの椅子に移っちゃうんだけど、


ポカちゃん、
下側になったソファーの背に立って


掃除中1


こうして覗いて見てる o((*^▽^*))o

怖がってはいないけど
ちょっと緊張

お顔がたまらない。


飽きると
隣りの椅子に移って


掃除中2


「まだぁ?」



そのうち、
2ワンsお揃いで


掃除中3


「まだなのぉぉ??」


「はいはい、
 もうすぐ終わるからねえ」














何気なくテレビの番組表をみたら
BSジャパンで
「ひまわりと子犬の7日間」をやるとあった。

8時に
チャンネルを合わせた。

しばらく、
静かな字幕の場面はもちろん
車に吠える柴の声にも
ワンsがほとんど反応することなく
物語が進んでいった。


反応したのは・・・

やっぱり
保健所の収容場面。
映像と別に、音声は本物なのだろう、
悲しげな声に
2ワンs同時に反応。


ハックンは
「テレビだよ~。
 テレビだから、いいの」
で、
気にしなくていい音
というか
気にしても何ともならない音

受け取れるようで
それ以上は、気にしなくなる。

チャイムの音も、
鳥の声も。


でも、
ポカちゃんには
伝えるすべがない。


保健所の場面で
バックに悲しげな声が
流れるたびに

テレビを中心に
左に
台所に走り込み、
右に
回り込んで、ローボードの臭いを嗅ぎ・・・

うろうろうろうろ
うろうろうろうろ うろうろうろ・・・


2回、3回と
走り回るポカちゃんの姿に
辛くなって

これ以上
心配させたくない

音を消した。


それ以後は
保健所の場面が映ったら
音を消し
他に変わったら
音を出して・・・


ひまわり
           (C)2013「ひまわりと子犬の7日間」製作委員会


最後近くなって
もう
悲しい声は使わないだろうと
音を出した。

予想通りで、
クライマックスだけは音声付きで
視聴できた。

その部分だけでも
十分感動
で、
涙、涙。



終わってから
まだ元の実話が見られるサイトがあるのかしら

探したら、
「未来なんて変えられる! 動物たちの未来のために」

「奇跡の母子犬 1」

詳しく見られると知った。


奇跡の母子犬
             奇跡の母子犬


あらためて
感動をもらった。


今度は、ぜひ
全編を
音付きで観てみたい。

DVDで
音声はイヤホンから
で。











 







ちょっぴり寒い日
お膝で丸まってたポカちゃんを見て
ちょっぴりいたずらしたくなって  (=^▽^=)


羽織ってたゆったりのカーディガンで、
カンガルー抱っこ


      カンガルー抱っこ1
 

まったく嫌がることなく
身を任せて
眠ってる・・・


カンガルー抱っこ2


子ブタさんみたいなお鼻
かっわいい~ o(^▽^)oキャハハハ


カンガルー抱っこ3


ちょっとだけ
薄目を開けて、

「ん? なあに~?」



時間が経ったら
あったかくなったらしくて


カンガルー抱っこ4


こんなになった o(>▽<)o ウキャキャ



ちっちゃいからこその
新たな楽しみ
発見~ (〃^∇^)o_彡☆あははははっ















明け方が冷えそうだから

夜中に着せた
ポカちゃんのお洋服

朝も肌寒く、
日も出そうもないので
そのままお散歩に行くことに。


お洋服で1


帰って
体を拭くとき脱がせたのだけど

温度が上がって来ないので
もう一度着直し。


お洋服好きのポカちゃんが
ぴょんぴょん嬉しそうにするせいか、

最近
ポカちゃんに
お洋服を見せて
「ポカ、
 おいでぇ、着るよ~」

呼ぶと、
ハックンが近づいて
くんくん・・・

増えた (o^∇^o)

「これ、
 ハックンのじゃないよ。
 ハックンは着られないもん。
 ハックンも
 今度着てみる?」

もっとずっと寒くなったら
一度試してみようかな・・・
ハックンにも若いころ買った
数えるほどしか使っていないお洋服が
1枚だけあるから。

好きではないし
必要なさそうだったので、
しまって10年にもなるけど (=´▽`=)




ところで
このお洋服も
トライアルのときにいただいたもの。

あのころは
丈も長めで
ちょっと大きいかな?
だったのに、


        お洋服で3.21
               (3月21日 トライアル3日目)


今では
ぴったり~ =*^-^*=


お洋服で2


胴が伸びた・・・
はずはないだろうから
たぶん、
400g分
がっしり体型になったということ。



抱っこの
おねだりポーズは変わらないけど、

今は
じっとみつめて
ピョンピョンして
、必死になって・・・

しません。


      お洋服で3


こうすれば
わかってもらえる

安心している
ゆとりが感じられます

よかったね、
ポカちゃん o(*^▽^*)o






















お散歩の後
ポカちゃんを玄関の床に
下ろしたとき、

パパさんが入って来て
「ほれ、きれいになったぞ」

ガジガジをポカちゃんの前に。

2日前に水飲みの容器に落ちちゃったので
ついでに

洗っておいてくれたもの。


ポカちゃん
お目々きらきら、
全身で喜びを表し、
跳びつかんばかりに受け取って
がっちりくわえて
嬉しそう~ ヾ(●⌒∇⌒●)ノ


もう、止まっていられない~
トトトトト・・・

辺りをうろうろ o(*^▽^*)o

何とか我慢して 
「よし!」

ソファーの毛布にまっしぐら。


ガジガジ戻ったぁ!1


いつもなら
ごほうびの1粒に目がない
ポカちゃんが、


ガジガジ戻ったぁ!2


このときばかりは
ごほうびを貰うハックンに
見向きもせず

「ポカ、お利口のごほうびは?」
と声をかけても
知らんふり


夢中になって
ガジガジガジ
スリスリスリスリ・・・



大事なモノへの執着が
食欲に勝る
ポカちゃん、
やっぱり
意志の強い子~ ☆ヽ(▽⌒) ♪


















置いてあった柿
好奇心いっぱいに反応した
次の日

今度は
オクラが無造作に置かれていた。


オクラ2


夏場はしょっちゅう収穫していたのに
ワンsの前に置いてあるのは
見たことがなかった。
そういえば
ワンsが部屋に入ってからまとめて採っていたからかも。

で、
ポカちゃんは・・・


オクラ3


無関心
o(〃^▽^〃)o



好奇心をくすぐるモノ
何が基準なのかなぁ?
やっぱり
ボールに見えるかどうか??

うーーん、
ガジガジ用のおもちゃとかには
細くても
大いに反応するのだけどねぇ???




9月半ばまで楽しませてもらったトマトも、きゅうりも、
さすがにもう
撤去したけれど、

まだ頑張ってるのが
秋の収穫に向けて切り詰めたナスと、
これ。


オクラ1


悠に2m超えた、見上げるばかりの2本の
オクラの木。

今年植えたのが
島オクラ

大きくなっても
さやの色は薄みどりのまま。
オクラのトレドマークと思ってた
切り口は丸みを帯びて鋭くない。


これまで植えた五角形のオクラは
うっかり見逃して
採りごろを過ぎると
硬くなって食べられない。
だから、
採りそこねがないか
毎日目を凝らして
それでも、ついつい筋っぽいのが・・・

島オクラは、
うっかり採り忘れて
こんなに巨大になっちゃったぁ!!

思っても
薄切りにすれば
柔らかく食べられるのが何より。
無駄が出なくて、お得感いっぱい。

今年の家庭菜園の一番のお気に入り。
沖縄産というから
寒さに弱いだろうと思ってたのに、
台風にも耐え
急な冷え込みにも耐えて、
まだ元気に花を咲かせ、
実もつけてくれています  ヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪













お散歩から戻ったら

物入れの上に
柿の実。


柿の実


家に残ってたパパさんが
採って置いたらしい。



玄関前につないだ
途端に、
ポカちゃん


ボールかな・・・1


「ん?」

興味津々


「丸いの、み~んな ボールゥ!?」

で、


ボールかな・・・2


無理やりそばに寄って
くんくんくんくん ヾ(;´▽`A``


まさか飛び乗ると思ってなかったから
リードをそう長く出してはいなくて
いっぱいいっぱい・・・

宙づりにならない長さがあって
ホッ C=(^◇^ ;




柿


家の裏手にある
柿の木、
今年は生り年です。



それにしても、
ポカちゃんたら
丸いモノに
ほんとに目がないんだから ヾ(;´▽`A``


























お散歩から帰ったとき

ハックンが
「疲れたぁ~」

寝そべるのは
前から時々あること。


疲れたぁ1



一方、
ポカちゃんは
来た当初はもちろん


元気1


夏の間も、ずっと
立っているのが当たり前。


        元気2



あ、
あんまり暑かった日
日陰でお座りしてたことがあったけど


暑~い





9月に入ってしばらくしてのこと

ハックンを入れた後
ふと見ると・・・


疲れたぁ2


えっ!?

ポカちゃん、
具合が悪いのぉ??


お散歩中も普段と変わらなかったので
様子を見ることに・・・


その後
ぺったり寝そべることが
時折あるけど、
特に
具合が悪い風でもない。


夏の疲れ?
これが年並の行動?
ハックンの真似?
それとも
半年経ってのゆとり??

うーーん
わからない・・・


理由はともかく、
ある朝

ん?
ポカちゃんが寝そべって
ハックンが立ってる!?

めずらしい~


疲れたぁ3



撮ったら・・・


あら?
入れ替わった!!


疲れたぁ4


あまりに息の合った
入れ替わりぶり 
キャハハ!!ミヾ(^∇^*)乂(=^∇^)ツ彡アハハ!!


次は
2ワンs揃って
寝そべってるところが
見てみたい (≡^∇^≡)














窓際の陽だまりを初体験した
ポカちゃん、
ぽかぽかのお日さまが
たまらな~い

すっかりお気に入り。

気持ち良さそうに温もってる姿を
ちょくちょく
見かけるようになった。


ぽかぽかいい気持ち1


そんなときは
ハックン、
もちろん
近づこうともしません。 




ポカちゃんのベッドも
日に干すと
ちゃんとわかって、
抱っこより
ベッドで寝てる時間が
ぐ~~んと長くなります (^▽^;)


ぽかぽかいい気持ち2


「あったかくて 気持ちいいよ~」

で、


ぽかぽかいい気持ち3


オ(・ェ・)ヤ(・ェ-)ス(-ェ・)ミ(-ェ-)。o○Zzz…


でも、
今でも
大事なモノをお外に出されるときは
心配で
うろうろうろうろ・・・
しちゃいます。


夕方
「はあい もういいよぉ~」

返してもらうときの喜びようと言ったら 

それはもう
半端なく大変なもので・・・

何とも言えない
可愛さ~~
o(>▽▽<)oキャハハ













5月の初め、
先にポカちゃんを部屋に戻した日、
後から入ろうとしたハックンに
ガウガウ
しちゃった・・・

攻撃する気などないハックンにとっては
とんでもない
とばっちり。


で、
ポカちゃんに
いつガウガウされるか
いつも
ドキドキびくびくしてる
ハックンの負担を少しでも減らそうと
おうちルールの見直し。


まずは、
ポカちゃんが足先だけ拭けば済むときも
ハックンを先に戻すことに。


玄関が開けば
当然
ハックンは
リビングのドアぎりぎりの所で待ってる。


      出迎え


自分に向かって来ると思うと
ポカちゃん、
攻撃は最大の防御!!

ガウっちゃう・・・

だから、
必ず
ポカちゃんを抱っこして室内に入り、
広い場所で下すことを徹底。



8月の中ごろから
次のステップ。


玄関の床に下ろした
ポカちゃんに
「待ってて」


玄関で


その後で
リビングのドアを開ける。


「よし!」

中に行かせるのだけど、
最初のうちは
ハックンがフリーだと
ポカちゃん
まだ信用できずに
警戒モード。

これじゃ、横をすり抜けるとき
いつガウしちゃうかわからない・・・
ので
しばらくは
ポカちゃんがすり抜けるまで
ハックンにまごまごが手を添えて。



[広告] VPS

                                             

一応警戒モードが解けて
ハックンに手を添えなくても大丈夫になったので
撮ってみたのが
9月10日。

このころは
「よし」

言葉だけでは動けず
手での指示が必要なことが多かった。


2週間くらいしたら
言葉の指示で動けるようになって、

今は
「よし!」

で入ってる。


歓迎吠えしないで待てたハックン

指示通りに入れたポカちゃん、
ちっちゃな1粒が
お楽しみ (〃^▽^〃)