FC2ブログ
正式譲渡の申し入れに、
仮ママさんがお返事メールをくださいました。

 「ポカちゃん卒業です。」
 
 「我が家滞在は短かったですが、
  小さな体で一生懸命キンちゃん(アトム君)を守り
  頑張ってきた健気なポカちゃんは
  本当に愛おしく思いが強いワンコです。」
  
 「若いワンコに比べ
  年齢的に一緒に過ごせる時間は短いかもしれませんが、
  今まで苦労してきた分、最後の犬生は
  ご夫婦の元で穏やかな暮らしをしてほしいと心から願います。」



たくさんの小さな命を繋ごうと、
日々多くの方々が懸命な努力をされていることを
ポカちゃんを通して知ることができました。

そして、ポカちゃんとのご縁は、
仮ママさんとの思いがけない出会いを運んできてくれました。

有難うございました。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。



         毛布も大好き



ポカちゃんの寝姿、可愛いい~~。




スポンサーサイト



お膝大好きポカちゃん、
ソファーより高い椅子へは、直接届きません。
だから、目的達成のためには
じーーーっと目をそらさず、ぴょんぴょん跳ねて、跳ねて、跳ねて・・・
「抱っこ、抱っこ~~!!」


            ねえ、抱っこ~


と~っても甘え上手。
こういうときは、吠えません。
静かに、でもしっかり要求を伝えます。


         抱っこで満足


お膝をゲットしたら、
まずは、好き好き~。
伸びあがって、スリスリ~ くねくね~
おまけは、顔目がけて・・・ ちょっとぺろぺろ。
やおら寝そべって、大満足(*^o^*)



トライアルの終了予定は目の前。
「ポカちゃん、これからどうする?」 
パパさんと話し合い。

「こんなに慕ってくれてるしなぁ・・・」
人間大好きなポカちゃんに、やられてます(´▽`*)ゝ 


心配は、ハックンの気持ちです。


     気持ちいいの?


一人っ子生活10年のハックンも、
もちろん大の甘えんぼ。
お膝お膝のポカちゃんを見て、
「いいなぁ」
心中穏やかではありません・・・

でも、
「僕も~」
と近寄ろうものなら、
「来るなよっ!!」


        来るな!


ポカちゃん、にらみを利かせます。
大好きなおもちゃを目の前で振っても
まったく視線を外しません。
警戒警報を無視したら、
「ガウウッ!!」
あっという間に襲われる・・・



「ハックン、大丈夫かな・・・ 」
「せっかくの出会いだから、ポカちゃんの居場所にもなってあげたいし」
「ハックンの居心地も考えながらね」


正式譲渡を申し込むことに決めました。





8日目くらいまで、ポカちゃんを触った手で
頭をなでようとすると、ハックン、すっと顔をそむけていました。

その後、ポカちゃんの臭いを気にしなくなりました。
まあ、仕方なく受け入れたというところでしょうが・・・


ハックンの寝場所選びに
ポカちゃんとの心理的距離感が見て取れます。


       初日の寝場所


トライアル初日の距離、約2m。
ハックンは新参のお客様を支配する気はなく、
ポカちゃんも、まだよそ行きで、平和~(* ̄∇ ̄*)

「ここ、我が家~」になってきたポカちゃん、
3、4日目から、どんどん地を出してきて・・・
「ガウガウガウッ!!!」
勇ましく、激しく・・・
思いがけないとき、思いがけない方法で、ハックンを攻撃!!!(>▽<;;


ハックンのストレスを減らすための、
お布団バリケード作戦開始~。

ソファーベッドの真ん中に、たたんだお布団を積み上げて、
ポカちゃんが突進できない場所作り。
ハックンの寝場所を、バリケードのあっち側に何とか確保(;´▽`A``

リビングでまった~りが、夜中以外できなくなったハックン、
ポカちゃんの視線を気にしながら、バリケードの向こう側で束の間の憩い・・・
ごめんね・・・


ポカちゃんの臭いを気にしなくなった頃から、
少~し変化が出てきて、


       バリケードの内側に


ポカちゃんがストーブの前で寝ているとき限定で、
バリケードの手前でも、ちょっと寝てみるようになりました。

まだ初日の距離、2mには戻りませんが・・・




リビングのソファーで寝てみるものの、
ポカちゃんがちょっと動くと、ハックンもすかさずごそごそ・・・
「落ち着かない~」
と、台所のマイケージに避難。

このケージはポカちゃんの侵入禁止箇所。
だから、現在ハックンの唯一の退避場所。



        ここ落ち着く


人がリビングにいるときは
一緒に過ごすのが当たり前だったハックンが、
呼ぶと出て来るものの、じきにコソコソ戻っていってしまいます・・・



ポカちゃん、今は、自分のベッドが気に入っていて、
夜中はおとなしくケージで寝てくれます。
     

        夜中はケージで


これ幸いと、扉を閉めたら・・・

台所でハックンにささやきます。
「もういいよ、おいで」

ハックン、ポカちゃんがケージから出て来ないのを確認して、
これで安心~
と、リビングで眠ります。


        ハク寝姿


こんな風に(;´▽`A``




散歩中の様子です。

ほら、「お先~」と追い越されても、

       お先に~

ここまで接近されても、

       こんな近くても

ハックン、気にしなくなりました(o^-^o)


戻ると、体を拭いて、足を洗って家に入ります。
ポカちゃん、思いがけないときにハックンにガウガウすることがあるので(^ ^;)
離れた所に繋いで待たせていました。
先にハックンを拭いたり洗ったりするので、
ポカちゃん、その間中鳴き続けます。
そしてハックンが抱かれて玄関に消えると、
さらに必死の声で騒ぎます。
「置いてかないで~~~!!!」なのかな・・・
「大丈夫、大丈夫、すぐ戻るからね^^ 」


そろそろいいかもと、試しに玄関先に一緒に繋いでみました。
昨日のことです。


           玄関で一緒に待てたね


ポカちゃん、水汲みにちょっと離れると、
ワンワンワン!! キュンキュン!! 鳴いていましたが、
ハックンとのトラブルはなしでした(^○^)


ただ、それからが大変~!
自分を差し置いて、目の前でお世話されるハックンに我慢がならず、
まして、抱っこで足拭き!! なんて、とても見ちゃいられない!!! 
ワンワン!!ワンワンワンワン!!!
地団太踏んで、体を震わせて、大騒ぎ。


ハックン、居心地悪くてたまらない。
ドキドキして顔をそむけてました。
「大丈夫、大丈夫」とハックンをなだめつつ、先に済ませて・・・


その間、吠えまくりのポカちゃんにも声をかけ続け・・・
攻撃はしないで我慢できました。
よしよし、えらかったね(∩_∩)





お散歩前のリード付けと家に入る前の体拭きは、
ハックン優先を守っています。
その間ポカちゃん、
くるくるくるくる、くるくるくるくる回りながら、
「やだぁぁぁぁ!! 先がいいぃっっ!!」と大騒ぎ(^ー^;A


ポカちゃん、すっかりこの付近に慣れて、
お散歩コースが変わってもトットットットッと軽快に歩きます。
「ハックン、待っててあげてね」も、ほとんど必要なくなりました。


       自然な感じになってきた


お散歩中は、ポカちゃんもハックンも、お互いを受け入れつつあります。



ポリポリポリに「たまらない~~」となっちゃうポカちゃん、
早く洗ってあげたいと思ってました。
抜糸後の経過も順調、お天気も良好で、
この日シャンプーすることにしました。

早目にお散歩を済ませて、いざいざ・・・

お湯をかけられるのは、特に好きではないみたいだけど、
体も顔も、すんなり洗わせてくれました。


           初シャンプーでぴっかぴか1


初シャンプー、完了~。
ドライヤーは気持ち良さそうにされるがまま。
あっという間に済みました。
ポカちゃん、ぴっかぴか、ふわふわ~に変身(⌒0⌒)V


     初シャンプーでぴっかぴか2


早速、大好きな場所でまった~り。


ハックンはシェルティー、しかもオーバーサイズだから
シャンプーは、すっかり乾かすまでに小1時間かかります。
でも、小ちゃい上、短毛カットのポカちゃんは
たったの10分!!
楽ちん、楽ち~んでした(´▽`)~♪




ポカちゃんの2週間のトライアル。
いよいよ後半の始まりです。

1週間が経って、
我が家にすっかり馴染んできたポカちゃん、
毎日、予想しなかった新しい面を次々出してくれて、目が離せません。
ほとんどはハックン相手のことですが、
この話題は後回し・・・




      あったか~い

ここは、きっと好きな場所、と
前々から、膝掛けを敷いて用意万端。
なのに、意外にも興味を示さず。

それが・・・ 7日目にして突然目覚めました。

「ここ、特等席じゃん!!」

       ストーブあったか~^^

ぽかぽか温かい・・・ いい気持ち・・・ うとうとうと。


この席が、とってもとっても気に入って・・・

      おもちゃ取って来たよ


わざわざソファーに上がり、
おもちゃをくわえて
戻ると、手元にコロン!!

お気に入りの場所を独り占めして、
お気に入りをそばに置いて。
ポカちゃんご機嫌~。


ハックンは、ストーブにはまったく興味がありません。
だから、独り占めもまったく問題ありません。

良かった良かった(^▽^)V